■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年も永ちゃんで締めます
夏の横浜ブルースカイライブに続きまして、今年も暮れは永ちゃんとなりました。

今回は2日連続で武道館に行って参りました。

席もとても見やすい場所で最高でした!

1日目
1212254.jpg

2日目は明るいうちに行ったのでトランポも撮影。
1212252.jpg

1212251.jpg




スポンサーサイト
E.YAZAWA | 18:44:22 | Trackback(0) | Comments(4)
零戦来日って・・・
所沢にゼロ戦が来ると言う事で行ってきました!!
現存するものでは唯一飛行可能という機体でして、何と今回はエンジンを回す所が見学できるということでした。
1212031.jpg

しかし勇んで息子と行ったら既にエンジン始動時の整理券はすべて売り切れ(T_T)
仕方なく止まっているままの勇姿だけ見てきました!

1212036.jpg

ゼロ戦は初めて見たわけではないですが、70年前のものとは思えなくやっぱり美しいですね。
1212032.jpg

このゼロ戦、サイパンにあったものをほとんど無傷でアメリカに盗られたそうですが、その後ワシントンの博物館に展示してあったそうです。実は私、今から29年前にワシントンのスミソニアン博物館に行ったことがありましてそこでゼロ戦を観ました。もしかしてこれなのだろうか!?

その後、エンジンを掛けたところを肉眼では見られませんでしたが、聞き耳立てて柵の外で聞きました。
もう、何と表現してよいのか、乾いたようなしかしながら大きな勇ましいエンジン音でした。

今回の催しのタイトルは「ゼロ戦来日」とのこと。
しかし、元々日本の物なのだからこういう表現の仕方は無いんじゃないの? 所沢さん。

気温は8度。
冬の曇り空にゼロ戦のエンジン音はまるで泣いているかのように物悲しく聞こえました。

社会 | 18:16:38 | Trackback(0) | Comments(2)
ふれあい祭りに自衛隊
もうずっと実行委員会委員として携わっている年に一度の荒川河川敷ふれあい祭り。
自衛隊PRブースを出してください!! とラブコールを送り続けて6年。
今年、ようやく念願がかないました!

(準備中)
1211071.jpg

埼玉地本のゆるキャラ「サイポン」も来てくれました。
1211075.jpg

好天にも恵まれ、今までやった中で最高の人出。
小さい子供から年配の方々まで自衛隊ブースは大好評でした。
1207113.jpg

1211074.jpg

ここ川口市は特に駐屯地や基地があるわけでもないので、自衛隊の認知度は決して高くありません。
こうして自衛隊がお祭りに来て、一般市民と触れ合うことによって自衛隊という存在を身近に感じて理解して頂きそして、願わくばこの日来場した子供達の中から将来の自衛官が生まれる事を望みます。

1211076.jpg

祭りが終わり撤収する時、自衛隊に向かって多くの方達が手を振ってくださり、
子供達は車両を追いかけていくシーンを見た時はまるで災害派遣の様で胸が熱くなり、
「やって良かったなぁ~」としみじみ思いました。

自衛隊 | 19:41:25 | Trackback(0) | Comments(0)
観艦式2012
運良くチケットが当選しまして観艦式に息子と行ってきました。
横須賀の船越という所から乗艦です!
1210142.jpg


今回乗ったのは護衛艦「あさゆき」
1210141_20121015180821.jpg

予行では天候に恵まれていたのですが、野田総理が簡閲する本番ではあいにくの雨(T_T)
3年前の管直人の時も雨でした。
これは天罰なのだろうか・・・

潜水艦が航行しているのを間近で見たのは初めてです。
1210143.jpg

1210144.jpg

1210145.jpg

それにしても・・・

最高指揮官野田総理大臣の訓示を聞きましたが、その内容たるや腹立つ事ばかりです。

「諸君に求めるものは・・・」で始まる言葉が何回あったでしょうか。

要約すると感謝の言葉は一切なく、訓練に励んでいざとなったら国民の盾になってくれ!

ということです。そんな事は言われなくてもほとんどの自衛官はそのつもりです。

結びでは何と海軍時代から今でも江田島幹部学校で使われている「五省」まで持ち出しました。

一、 至誠(しせい)に悖(もと)るなかりしか(真心に反していなかったか)

一、 言行(げんこう)に恥(は)ずるなかりしか(言行に不一致な点はなかったか)

一、 気力(きりょく)に缺(か)くるなかりしか(精神力は十分であったか)

一、 努力(どりょく)に憾(うら)みなかりしか(十分に努力をしたか)

一、 不精(ぶしょう)に亘(わた)るなかりしか(最後まで手を抜かなかったか)


あんたが言うか!?
そっくりそのまま返すわ!!



自衛隊 | 18:25:12 | Trackback(0) | Comments(2)
東京大学へ
1209211.jpg

先日デザインのセミナーがありまして、東京大学に行ってきました。
こちらに建設された「東京大学農学部弥生講堂アネックス・セイホクギャラリー」
設計者の河野泰治さんによるこの建物のお話でした。

12092123.jpg

木造のシェル構造というのは初めてみましたが、こんな造形が木で出来るんですね。
屋根は銅板が葺いてあります。

講演は設計にまつわる話から施工中の事までと、まるで学生に戻ったような面白い2時間でした。
1209212.jpg

私は建築で飯を食っている一人ですが、どうしても仕事として向きあうので中々普段そうは思わないのですが、
芸術でもあるし本当は「建築」って面白いんですよね。
特に男ならモノづくりの最たるものの一つなので、楽しいはずなんです。

こういう感覚は大切にしないといけないと思ったセミナーでした。

仕事 | 12:38:43 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。