FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
つばさよつばさ
飛行機には年に一度ぐらいしか乗らないから知らなかったのですが、JALの機内誌「SKYWARD」に今でも連載されているらしい浅田次郎氏のコラムを文庫化したものです。

題材は主に旅についてですが、「勇気凛凛~」のような軽妙な文体で、なおかつ氏独特の語彙の多さがふんだんに入っています。自分には今まで聞いたこと無い言葉がよく出てきて、面白おかしく勉強になる本、と言ったところでしょうか。

読んだだけで旅行した気分になるのだから言葉というのは凄いですね。

120506_20120507130038.jpg

続いて第2弾です
1205062_20120507130054.jpg

スポンサーサイト



読書 | 13:01:26 | Trackback(0) | Comments(2)
降霊会の夜 
浅田先生から頂いたサイン入りの最新刊、「降霊会の夜」。
何て言ったらいいのか・・・読み終わってなんか重たい気持ちになるストーリーでした。

昭和30年代、高度経済成長に湧く中でそのスピードの速さについて行けない人たちは確実に居たんだよね。
私は昭和40年生まれだけど、子供時代にその名残りは残っていたもの。
今考えると、何で同級生のこの子はこんな小さな所に居るんだろうって・・・

120427.jpg
1204272.jpg




読書 | 20:06:43 | Trackback(0) | Comments(0)
サイン貰っちゃいましたぁぁぁぁ!
先日ある方からご縁を頂き浅田次郎先生に謁見出来まして、
図々しくもサインを頂いちゃいましたぁぁぁぁぁ!!

1203041.jpg

どうやって貰ったかって???

言えない♪ 言えない♪ 言いたい、けれど言えない♪

ポイポイポイ、ポ、ポイポイポ、ピー♪ (アヤマンジャパン風に) 



読書 | 17:37:07 | Trackback(0) | Comments(0)
空飛ぶタイヤから次へ
いや~、空飛ぶタイヤは読み易さも内容も素晴らしい作品でした。
ご紹介頂いたたけしさんの言うとおり、読後感はさわやかな感じになれました。
たけしさん、ありがとうございました。m(_ _)m

そして、これが映像化されているとのことなのでDVDで早速観ました。
これ実はWOWOWで作ったドラマなんですね。モチーフとなった大企業が大口スポンサーである民放で放送するのは困難と判断したと言われています。こうなると有料放送と言うのは大切な存在ですね。
また、ドラマは珍しく登場人物の性別以外、小説がほぼ忠実に再現されていました。

続きまして・・・
一緒にレンタルしたこれ「外事警察」これもタイトルだけで借りたのですが、第1話を観てはまりました。
「今頃かよ!!」と言われるほど時代遅れのようで、これも2年前のものでした。
麻生幾の原作小説を読んだ方がよさそうですね。
gaizikeizi.jpg

そういえば私、身内に元外事課の人がいました。
確かに眼つきは一般人のそれとは違い、鋭かったです。

読書 | 19:21:41 | Trackback(0) | Comments(2)
空飛ぶタイヤ
5127gzmAc3L__SL500_AA300_.jpg

たけしさんからの御紹介本です、ありがとうございました!

前回に続きまして池井戸潤氏の「空飛ぶタイヤ」。

何年前だったか、これは三菱自動車のリコール隠しの事件を小説にしたものですよね。

上下巻あるうちのまだ上巻途中ですが、あまり難しい言葉がでて来ないからか、

はたまたページが進むように1行の文字数が短いからなのか、とても読み易いと思います。

主人公である社長の会社は従業員80人ほどの会社です。私の場合もっと規模が小さいですが、

大企業との闘い、銀行とのやり取り、身につまされて泣けてきました (;_;)  

例えて言うなら映画「男はつらいよ」に出て来るタコ社長です。私もタコ社長ですね。

読書 | 09:45:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ