FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
勤労奉仕団 初日
勤労奉仕団に行ってまいりました。
とりあえず1日目が終了です。


続きを読む >>
スポンサーサイト



社会 | 19:50:47 | Trackback(0) | Comments(3)
三笠へ乗艦せよ!
トンネル抜ければ~、海が見えるから~♪
そのままドンつきの~三笠公園で~♪
と、タイガーアンドドラゴンの歌詞どうりに車を走らせたら到着。
そう、横須賀の三笠公園へ行って来ました。
今まで行こう行こうとは思っていたのですが、「怖い怖い」と嫌がる息子の手を無理やり引っ張り乗船です。(当たり前ですが動きません)
mikasa.jpg



続きを読む >>
旅行 | 21:51:41 | Trackback(0) | Comments(4)
勤労奉仕団へ
koukyo.jpg

来週の26日~29日の4日間、皇居での清掃活動、いわゆる勤労奉仕団へ行ってまいります。

続きを読む >>
社会 | 20:25:16 | Trackback(0) | Comments(6)
またか
まただ・・・NHKはこの手のニュースが大好きだ。
特に国が敗訴の時は必ず繰り返し放映する。
本当にどこの国の国営放送なのか疑いたくなる時がある。

「国旗掲揚時の起立強制は違憲、地裁が都に賠償命じる」(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000009-yom-soci
この都立の教職員の方々はどこから給料をもらっているのでしょうか?そんなに国歌や日の丸が嫌いなら、私学のそういった主張をされる学校に行かれた方がいいのではないでしょうか。子供達も戸惑ってしまいますよ。石原知事以外の政治家の方、どなたか反論してくださいよ~。

今回の判決をされた難波孝一裁判長はこう言いました。
「過去の戦争において国旗国歌が軍国主義の象徴になったのは事実だ」
戦争は国対国なんだから当たり前じゃないか!
日の丸や君が代そのものには敗戦の責任は無いだろう!

一体、国旗だとか国歌だとかによって精神的苦痛を受けたから損害賠償請求を起こすという国は日本以外にあるのだろうか?
悲しくなってきたので最後にイギリスの文豪G・K・チェスタトンの言葉を紹介します。

ローマが偉大になったのはローマ市民がローマを愛したからである。
ローマ市民はローマが偉大だからローマを愛したのではない。
ローマ市民が愛したから、ローマは偉大になったのだ。


国民一人一人が国を愛すれば、安倍ちゃんに頼らなくても美しい国になるのだと、強く信じるよん。
(最後に「よん」とか付けるだけでかなりソフトに聞こえるな)
ジローさん、ありがとう!

社会 | 20:45:14 | Trackback(0) | Comments(2)
会社のリフォーム
昔から紺屋の白袴とか言われていますが、私の会社も建設会社なのにお客様のリフォームはしても自分の会社のことはあまり気にしていませんでした。という訳でここにきてちょっと外装をリフォームしています。
しかし、仕事の合間に少しずつやっているのでなかなか進みません。
今月いっぱいかかりそうです。
P1000006.jpg



仕事 | 19:10:20 | Trackback(0) | Comments(4)
俺がつくる! 
俺が、つくる!
~世界一の職人が語る仕事の哲学~
P1000007.jpg

日本の中小企業の雄、岡野工業株式会社、岡野社長さんの本です。何年も前から既に多くのメディアでも取り上げられているのでかなり有名な社長さんですね。

東向島で社員6人という決して大きくない町工場。
しかし携帯電話のリチウムイオン電池ケースだとか、最近では「痛くない注射針」の開発など、誰にも真似できない技術は世界中の大企業からオファーが来ているそうです。
日本の底力・技術力というのはこのあたりから来ているのですね。

それにしても昭和8年生まれだというから73歳?すごいバイタリティがあって社長さんの言葉からたくさんの元気や勇気がいただけた気がしました。最先端の技術屋さんですが、人情味溢れるその経営哲学には脱帽します。
「また明日からがんばろう!」という気になります。
是非ご一読を! お勧めです。

本の中から一部抜粋
「遊びが発想を豊かにする」
今は女がすぐ離婚だと言うようになったから、男どもがビビッちゃって外で遊ばなくなった。男がだらしなくなって、いいものもつくれなくなっちゃった。それに限らず、みんな男がだらしなくなっちゃった。女房がいけねぇな。

僕もあ~そぼ~っと(^ O ^)
なんて思っていたら別のページで、

「偉くなっても妾と別荘は持つな、それだけはやめなさい」
だそうです。( ̄▽ ̄|||

読書 | 20:45:08 | Trackback(0) | Comments(2)
横浜へ その2
さて、山下公園に着いたのですが、ここは昔と変わっておらず何も無いですね(^ ^ヾ 
何も無いのもいいかもしれませんが・・・。

お腹が空いてきたのでそこから中華街へ行き中華料理屋・・・というよりラーメン屋さんへ入る。
(適当に考えずに入ったのであまりきれいな店でもなく、安いけどおいしくも無かったな)

さて、そこから旧赤レンガ倉庫へいきました。
P1000005.jpg

3年位前にリニューアルしたそうなのですが、すごい変わり様でした!!
確か昔は館ひろしと柴田恭兵以外は入れなかったような(^ ^ヾ

おしゃれなレストランや雑貨屋さん、そうそう、バッグで有名なキタムラもありました。もっと高い価格なのかと思っていたら意外とそうでもなくて、財布を買いました。
しかしよく見るとブランド名が「キタムラ2」と書いてあって、後から聞いたのですが、のれん分けしたようですね。

この後はランドマークタワーの傍にある遊園地で少し遊んで、大道芸人さんのショーを見て帰宅。
いや~、電車は寝て帰れるから楽だな~。
時間は読めるし、事故の確率も低いし、やっぱり旅行は車より電車に限るね!

旅行 | 18:16:07 | Trackback(1) | Comments(9)
横浜へ
先日家族4人で横浜に行ってきました。
私自身横浜は2年ぶりでしたがずいぶんと様変わりしてました。

続きを読む >>
旅行 | 19:22:58 | Trackback(0) | Comments(4)
奉祝
悠仁親王殿下の健やかなご成長をお祈りいたします。

                  ドカター
    
    (新聞の広告みたいですが真面目に・・・)     
 

社会 | 18:54:07 | Trackback(0) | Comments(0)
遅ればせながら
大変遅くなりましたが、41年ぶりの男子御誕生おめでとうございます。
日本人としてこれ以上の喜びはないですね。

ついこの前までは皇室典範を改正して女系天皇を認めるという、とんでもない動きがありました。天皇陛下はもちろん自分の心情など吐露できないでしょうから、代わりに三笠宮様がそのことに疑問を投げかけたのは記憶に新しいかと思います。

紀子様は2人目のお子様が生まれた時に担当医師にこう言ったといいます。「どうしたら男の子が生まれるのでしょうか?」

そして、もうすぐ40歳になろうかという紀子様はこのたび命懸けで御出産されました。40歳ですよ! 40歳! 私たちのような一般人と比べたら失礼なのかもしれませんが、なんというか、日本国を救った女神様のようですね。

それにしても子供なんて簡単に作れないのだから、これは神のなせる業、日本は本当に「神の国」なのかもしれません。

2600年以上を万世一系で継ぐという、人類史上類の無いこの皇室制度、
先祖が守ってきたものを簡単に変えてしまうほど現代人は偉いのでしょうか? それは驕りというものです。

社会 | 17:10:10 | Trackback(0) | Comments(6)
予定日
明日9月6日は秋篠宮妃紀子様の出産予定日です。
無事お生まれになることは切に願っておりますが、
できれば男の子であってほしいのは大多数の国民感情でしょう。

実は昨年、紀子様をほんの一瞬一度だけ見ました。国体がわが埼玉県で開催されたのですが、御公務で開会式にいらっしゃいまして、会社の前の幹線道路を通過していったのです。

「○時○分頃にここを通過される」と聞き待っていたところ、ややゆっくり目のスピードで目の前を走っていきました。

窓を開けてにこやかに手を振られていたのですが、とてもお美しく、
なぜか幸せな気持ちになったのを覚えています。

社会 | 20:39:30 | Trackback(0) | Comments(0)