FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
映画 「出口のない海」
fhtfk288-img356x506-11551292511.jpg

昨日、上映最終日でしたがなんとか間に合いました。
友人S氏と近所のムービックスで観賞。

昨年大ヒットした「男たちの大和」とは違い、あまり派手な戦闘シーンは無く、兵士の内面を映し出すことに特化した映画のような気がします。それでも人間魚雷回天のことを史実として後世の人に知らしめるにはとてもいい映画だと思うし、再現された回天の操縦席のシーンや潜水艦内での緊迫したシーンは迫力がありました。
(ちょっときれいに表現すぎる感がしますが・・・)

今の価値観では到底考えられない人間魚雷ですが、あんなに複雑な運転技術を会得しなければ敵艦に向かって航行できないとは知りませんでした。市川海老蔵演じる主人公は学徒兵でしたが、頭が良くなくてはとても操縦できないと思います。あらためてあの戦争で多くの優秀な日本人が亡くなったのだな、と思いました。

回天搭乗者は常時潜水艦内で待機してその時を待つ。
そして敵艦を発見次第、上官の命令により回天に乗り込み死の覚悟を持って突っ込む。しかし、中には整備不良のため発射が出来ず、そのまま操縦席から戻ってくる事もしばしばで、泣きながら死ねなかった事を悔やんでいるシーンもありました。
私はいつもこういうシーンに感動して涙します。

「私」を捨てて国(公)に尽くす。
素晴らしいじゃないですか。今の世の中誰もが自分の為自分の為、となっていて、戦争は無いに越した事はないですが、有事があった際には一体どれだけの人があのような自己犠牲の精神でいけるのでしょうか。
それは正しいとか正しくないとかではなくて、信念の問題のような気がします。

今回の舞台となったのは山口県の大津島というところで、そこには
回天の資料館がありますが、この映画のおかげでかなりの観光客の方が訪れているそうです。私も是非行って見たいところです。

スポンサーサイト



映画 | 11:21:11 | Trackback(0) | Comments(2)
全国大会その2
DVC10005.jpg

その全国大会の会場は宇都宮でしたが、会員の親睦を深めると言う事でその日は鬼怒川温泉へいったのでした。気持ちいい温泉につかり宴会も楽しく過ごせました。

翌日、私は仕事の為朝一の電車で帰る事に・・・。
最寄の駅はホテルから歩いて5分ぐらいのところ、「鬼怒川温泉駅」でした。そしたら、リニューアルされたようで、物凄く駅前がきれいに整備されていました。(上の写真)

それと今年の春から、JR線が乗り込む事になり、乗り替え無しの大宮まで100分ちょうど、という便利さ。車両もスペーシアという全席指定のきれいな電車。個室もあって、この路線はオススメですよ!

旅行 | 18:38:19 | Trackback(0) | Comments(0)
全国大会
建築士会の全国大会が栃木で開催され、行って来ました。
DVC10007.jpg


全国から4500名の登録があり、大会式典では勇壮な「はしごのり」そして木遣りが披露されました。
木遣りってご存知ですか?
よく上棟式(たてまえ)などで鳶の頭達が歌うおめでたい時に唄う歌です。なかなか若い人には真似できません。(^ ^ヾ
DVC10011.jpg


会場には各地支部による様々なブースが出展されました。展示内容は対象が建築士向けですので、一般の方には難しいかもしれません。しかしこういうところに来ると自分の薄学さに痛感させられ、「もっと勉強しなくては」という気になります。

どんな職業でもそうなのでしょうが、特に建築も日進月歩です。
日々の業務に追われながらも、謙虚に自己研鑽に励まなくてはいけませんね。

仕事 | 19:21:47 | Trackback(0) | Comments(2)
テレビのバイト?
昔、女房はいろいろなテレビ関係のバイトをしたことがあるらしい。

●その1
よく「ドリフの大爆笑」とかで聞こえてくるおばさんの笑い声の収録をしたそうなのなのだが、これは一つの部屋に20人ぐらい集められて、
実際にコントの映像を流しながら、テレビ局の人による合図で笑うらしい。それを編集してあのような番組になるそうだ。

●その2
30代後半以降の人ならしっていると思いますが、昔「ウィークエンダー」という番組があったのを覚えてますか?
いわゆる三面記事をタレントが面白おかしくレポートしていくものなのですが・・・。
チャッチャラッチャ、チャッチャ~とかいう音楽が流れて、
「新聞によりますと~」とか、レポーターのざこば師匠が「この男が悪いやつですねん・・・」とか、ちょっとした流行語になりました。

あの番組に「再現フィルム」というコーナーがありました。ちょっとエッチなシーンが流れたりして当時は子供は見てはいけないと言われていたものです。あの再現フィルムのエキストラに女房は出ていたらしいのです。(不遇な家庭の子役らしいのですが)

●その3
ロンパールームに出たそうです。
あのおやつに出てくる牛乳なのか謎の飲み物に、私などはテレビ越しに羨望の念を抱いたものです。

その他、石原真理子が出ていたドラマのエキストラでは、喫茶店での
お客の役とか・・・。
では何故、そんなにテレビのバイトがあるかというと、祖父母の家が昔のフジテレビの近くにあったから、と女房は言いますが、テレビ局って
そんな町会の人に声かけるように誘うものなのでしょうか?

家庭のこと | 10:04:07 | Trackback(0) | Comments(9)
運動会
運動会当日。
4時半起床、外はまだ暗いが近所のお父さんを迎えに行く。
今年は二人で並ぶからまだ気楽だ。
5時に現地到着、ここで開門まで2時間待つ。

5時で既に前から30番目位。
「思ったより前のほうだな」
などと思っていたら、別の正門では既に100人以上並んでいるじゃないか!!
先頭の人はテントまで張っているし・・・( ̄▽ ̄|||
聞いたら昨日の夕方四時から並んでいるそうな。

「アホか! どうかしているぞ!」
などと思いながらも自分もその一人だったりする。

さて、7時の開門ダッシュでケガもせずに大したことない席をゲット。
運動会のスタ~ト~!
DVC10003.jpg


さて、ここで例年と違う種目を発見。
なんと今年から保護者だけのリレーが出来ました。
うちの幼稚園はコースがかなり狭いので、コーナーが曲がりきれず転倒者続出。中にはねんざをしたらしく、片足で退場していったお父さんもいました。しかし、親も真剣に走っているので、これは非常に観ていて面白かったです。プログラムの中では一番盛り上がった気がします。

そして最も驚いたニュープログラムは・・・
なんと園児の祖父母のみによるプログラムができた事です!!
種目はパン食い競争でしたが、いやこんなに来ているのかというぐらい
たくさんの参加者。まさに超高齢化社会の時代ですな。

家庭のこと | 18:56:10 | Trackback(0) | Comments(8)
明日は運動会
ようやく会社の外装工事が終わりました。自分ちだからどうしても後回しになってしまい、おまけに雨が多くて予想以上に日数が掛かってしまいました。また、初めはここだけでいいや、と思っていたのがドンドン欲が出てきて「あっちもこっちも」手を掛けたので費用も予算オーバー。リフォームというのは予算以内で収めるのが難しいですね。

上が施工前で、下が施工後です。
syoumen02.jpg

PA070003.jpg


さて、明日は下の子の幼稚園運動会。
例年の事ですが、場所取りの為会場に「5時から並べ」指令が女房から出ています。いつもは独りで並んでいますが、今年は幼稚園友達のお父さんと一緒に並ぶので、少し気が紛れます。

しかし、「この早起き並びは本当に親の仕事なのか?」時々自問自答しているわけですが、「ゴルフの時は5時でも起きるくせに!」という言葉を浴びせられれば、二の句が出ません。

それにしても、たまにはビデオやカメラのレンズ越しではなくて、肉眼で子供の走る姿を見たいなぁ・・・。

家庭のこと | 19:27:12 | Trackback(0) | Comments(8)
勤労奉仕団終了
先週、4日間にわたる皇居の清掃活動「勤労奉仕団」の活動を無事に終了する事ができました。ご参加戴いた皆様、大変お疲れ様でした。
初日・2日目は雨天の為あまり作業ができませんでしたが、3日目・4日目はフルに作業が出来ました。
DVC10004.jpg


この勤労奉仕団は年間1万人の人がご奉仕をしに全国から来られます。
しかし学生を除いて、いらっしゃるかたは高齢者の方ばかりです。
仮に、この全国からの勤労奉仕団がなくなった場合、この広すぎる皇居を現在のようにきれいに維持していくのは、莫大な予算が必要なのではないでしょうか。

どうか、宮内庁におかれましては、もう少し若い人が参加し易いように
門戸を広げてもよろしいのかと、安全警備上の問題を承知の上で申し上げたいところです。どこの役所も緊縮財政は同じで、宮内庁とてそれは変わらないようですので。

そして全ての日程終了後、参加者全員に天皇陛下より記念品を賜りました。(もちろん渡されたのは宮内庁の職員の方からですが・・・)

たまたま私は代表でそのお品を受け取りに宮内庁庁舎へ入りましたが、いやなんとも歴史があるというか、古い建物でした。

記念品は皇室のパンフレットと菊のご紋の入ったお菓子でした。
以前はタバコが記念品だったのですが、このところの健康志向でこれも廃止となりました。頂いたお菓子は、しばらくは食べずに神棚へ祀っておこうと思います。
DVC10041.jpg



社会 | 19:10:03 | Trackback(0) | Comments(2)