FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
今年最後
今日目一杯仕事して、明日大掃除して仕事納めとなります。
今年はこれでブログも最後となります。
ブログも2月から始めていろいろな方と交流が出来ました。
ブログを薦めていただいたテラ先生をはじめ、来ていただいた方に感謝申し上げます。
皆さん良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

追伸
正月は久々にビッグな家族旅行、沖縄に行ってきます。
初めてなので右も左もわかりませんが、多くの戦跡を見てこようと思います。



スポンサーサイト



インターネット・ブログ | 10:30:27 | Trackback(0) | Comments(9)
挨拶回り
昨日今日と、ダッシュで暮れの挨拶回りをしてきました。
ふう~、何とか終わりました。
今年は暦の都合上31日まで仕事で、1月8日まで休みます。
殆どの会社は今日が仕事納めのようですがあと3日、もうひとがんばり!

挨拶回りで今日浦和美園駅に行きました。
久しぶりに行ったらずいぶんと様変わりしてましたね。

↓駅前。奥に行くと埼玉スタジアム。
DVC10026.jpg


駅の前には大きなマンションが建設中です。
ここも既に完売だとか!?
DVC10023.jpg


今はまだ駅前も空き地だらけですが、あと10年もするとかなり変わるんでしょうねぇ。


仕事 | 18:36:20 | Trackback(0) | Comments(2)
今年最後のゴルフ
先週久しぶりにゴルフに行ってきました。
11人、3組のミニコンペでした。

ここんところ全く練習してなくて不安だったのですが、結果は52.53の105。普通、大した事ないように思われますが、私にとってはベストスコアタイなんです!!

しかも今回はバックティーからのスタートなんで飛ばない私には上出来でしょ? 「バックティーよりティーバックの方が良いな~」なんてオヤジギャグも飛んでいました(^ ^ヾ

しかし順位はグロスでダントツのビリ( ̄▽ ̄|||
新ぺリアハンデがついて運よくブービーでした。
コンペ馬券も当たったし、いい終わり方でしたね。

今年はトータルで8回行きました。友人同士でいくゴルフは本当に楽しいですね。仕事も忘れてしまいます。
来年もがんばろう!!

ゴルフ | 12:07:54 | Trackback(0) | Comments(12)
謎のタオル
これは先日永ちゃんのコンサートに一緒に行った社員の話です(実話)

昔、彼が5人くらいの仲間でいつも永ちゃんのコンサートに行っていたのですが、ある時、新しい後輩が「僕も連れて行ってください!」
と言うので武道館に連れて行ったそうです。その後輩は永ちゃんコンサートは初めてでした。

九段下の会場に着くと、その後輩だけが初めてだったので例の「YAZAWAビーチタオル」を持っていませんでした。
で、「売店で売っているからお前も買ってこいよ」と言われて買いに行ったそうです。

その後輩は会場外の出店に、いわゆる海賊版を売っている所に買いに行きました。

「先輩! 買って来ました! 3000円でした」

「おお、それは安いな、そうか。見せてみな」

「はい」と言って、バッと広げて見ると・・・
タオルには次のように書いてありました。

E・YAMADA

一同、大爆笑!!

その後輩は
「くっそ~、あの売店のオヤジめ~! ぶっ飛ばす!」とか言いながら
怒り心頭だったのですが、既に開演間近だったため、公演終了後に売場にダッシュで行きました。

しかし、当たり前ですが既にそこには誰も居ませんでした。

可哀相ですが、でもある意味貴重なタオルのような気がします。(^^;

未分類 | 17:13:17 | Trackback(0) | Comments(2)
永ちゃんグッズ買っちゃいましたぁぁぁぁぁ
では、今日は武道館の会場で(外だけど)買ってきたグッズを紹介いたします。
まずはツアーパンフレット、3,000円な~り~。
DVC10055.jpg


次に携帯ストラップ 1,000円な~り~
DVC10059.jpg


次にTシャツ 3,000円な~リ~
(表)
DVC10057.jpg

(裏)
DVC10068.jpg


続きまして、これは今回の目玉商品。ジュニア用ビーチタオルで~す。
3,000円な~り~。
DVC10056.jpg

これを4歳の息子がスイミングに通っているので、そこで肩からはおって使ってもらおうかと思っています。←完全な自己満足バカ!!

そして最後に、今回のツアーで器材を運んでいるトラックのミニカー。1,000円な~り~。
DVC10060.jpg

このミニカー1000円が女房には信じられなかったらしく、普段は250円ぐらいのトミカのミニカーとどこが違うの? と言ってました。
違うんですよ、お客さん(;´Д`)ノ

これは息子の手の届くところには絶対に置いてはいけない、と思い
会社の机に飾ってあります。(^ ^ヾ

あと勢い余って500円のキーホルダーを買いました。
締めて11,500円のお買い上げ、ありがとうございました。m(_ _)m

未分類 | 18:57:20 | Trackback(0) | Comments(4)
永ちゃんサイコ~(^ O ^)
昨夜行ってきました! 矢沢永吉さんの武道館コンサート!
当日は5夜連続の2日目でした。
DVC10013.jpg

(館内撮影禁止の為正面玄関のみ)

いや~、87年以来でしたが変わってないですね~。
57歳の永ちゃんカッコよすぎです!!

何かの雑誌に書いてあったけど、存在そのものがカッコいいですね!

まず、開演前に場外でグッズ販売。
後日また詳しく書きますが、決して安いとは言えない永ちゃんグッズが飛ぶように売れていました。私も2~3分で1万円の買い物をしました。
そんな人がたくさんいるのですから、物凄い売り上げでしょうね。
女房に言わせると「何でそれがそんなに高いの?」と理解不能でした。
趣味とはそういうものです。

会場を見回すと上下白スーツのファンもたくさんいましたが、上下赤スーツとか青スーツ、黄色スーツまでいました。背中にE・YAZAWAの刺繍入り。一体どこで作ったんだろう!?

連れの社員もYAZAWAブランドの白スーツで来る予定でしたが、ワインをこぼされたとかでダメにしてしまったそうです。因みに8万円したそうです。(凄い!)

客層は昔と違って幅広い年齢層でした。上は60過ぎから下は6歳くらいまで。親子で来ている人もいれば、孫を連れてきている感じの人もいました。しかし、その子供も只来ているだけでなく、ジュニア用YAZAWAタオルを肩にしょって永ちゃんコールをしていたのには驚きました。
いつか私も子供と一緒に、と思ってしまいます。

さて、いよいよ開演前、ということで隣の席の50歳ぐらいの青スーツを着ている方にご挨拶です。
「タオルが飛んだら申し訳ありません。今日はよろしくお願いします」
すると、
「いえいえ、こちらこそ。今年のツアーは何回行かれました?」
などと質問されビックリ。そう、好きな人は年に何回も同じツアーに来るんですね。と、いうわけで、お互い握手!
その隣の人とは公演終了後も握手をして「また来年会いましょう」などと挨拶を交わしました。
(う~ん、いい感じだ。あちこちでガンの飛ばしあいをしていた昔と違うぞ)

そしていよいよ開演!
いきなりアップテンポの曲で始まり、全員総立ちです。
私は思わず涙ぐんでしまいました。(最近感動しやすくなって涙もろい)

けっこうバラードが多く、しかも永ちゃんのトークも多い。
これも昔はさほど無かった気がします。
ですので、それほど体はきつく無かったですが、それでも拍手の打ちっぱなしで終わったら手が痛かったです。

それでもあっという間の2時間でした。
最後はお約束のタオル投げの曲。(ネタバレになるので曲名削除)

改めて書きますがホント興奮しました。
よく巷で言われるように永チャンにパワーをもらった気がします。
来年も仕事に家庭に一生懸命がんばって、その後褒美に永ちゃんのコンサートに行こうと思います!!

下の写真は公演終了後。YAZAWAタオルを持っているのは私です。(^ ^ヾ
DVC10011.jpg



未分類 | 18:26:57 | Trackback(0) | Comments(10)
いよいよ明日は
20061004.jpg

明日の夜は待ちに待った永ちゃんのコンサートです。
朝7時から現場に入り、夕方5時に現場を出て武道館へ直行です。

連れの社員は上下白スーツで行くので、「電車で行くのは恥ずかしいので勘弁してください」と言われました。
私はそんな高級な服持っていません( ̄▽ ̄|||
どんな服着ていけばいいのか悩んでいます。

永ちゃんのコンサートは昔から立ちっぱなしでしたが果たして今でもそうなのだろうか? 翌日も仕事ですが体力持つかな?

いかん、いかん、歌っている人が57歳で5夜連続でコンサートをやるのに41歳の私がそんな情無い事言ったら「帰っていいよ」と怒られそうです。

とりあえずYAZAWAビーチタオルとチケット交換の為の会員証、それと身分証明書を持っていざ参戦です!
楽しみだなぁ~(^ O ^)

未分類 | 19:07:21 | Trackback(0) | Comments(2)
クラッシュ
一昨日、突然会社のパソコンの一台が壊れてしまいました。
データの保存をしばらくしていなかったので当初ビビリましたが、すぐにサポートの人が来てくれてハードディスク内のデータ移行をしてくれたので何とか助かりました。

いやはやこれがクラッシュって奴なのか、パソコンって突然壊れるんだな、と思い普段のまめなバックアップの必要性を痛感しました。

それにしても5年ぐらいで突然壊れるなんてパソコンというのはまだまだ発展途上段階の品物なのではないでしょうか。15年ぐらい前から一般人にも普及し始めたパソコンですが、その依存度の高さにちょっと怖くなった一日でした。

インターネット・ブログ | 17:03:38 | Trackback(0) | Comments(2)
今日は何の日?
300px-Attack_on_Pearl_Harbor_Japanese_planes_view.jpg

学校では教えられた事無かったですが、いわずと知れた真珠湾攻撃をした日、つまり米国に対して開戦をした日であります。実際にはその真珠湾攻撃の一時間ほど前に陸軍が南方のマレー半島上陸作戦を実施して英軍と戦っているといわれています。

11月26日(うちの娘の誕生日)に択捉島ヒトカップ湾を出航した日本海軍機動部隊は一路ハワイの太平洋艦隊を撃滅する為向かい、軍令部からの電信、あの有名な「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」を受けこの日を攻撃の日としました。因みにニイタカヤマとは台湾にある玉(ユイ)山のことで、富士山より高いそうです。
この真珠湾攻撃の事を書いたらとても今日中には終わりそうも無いので手短にしますが、今日はこの計画を立案した山本五十六大将について書きます。
180px-Yamamoto_h63430.jpg

山本大将は米国との戦いには長期戦になれば勝ち目は無いと思っていましたので外交交渉で戦争回避できる事に期待をしていました。ハワイ近くまで行くのに10日以上掛かります。12月1日午前零時までは米国と交渉をつづけ、それでもダメだったら開戦やむなしと決めていたそうです。交渉がまとまり開戦しないと決定されたら南雲中将率いる機動部隊は引き返す事になっていました。

「いったん出撃して引き返す事などということは出来ない」と渋った南雲中将に、山本大将は「引き返せないというなら、今すぐ辞表を出せ」と怒鳴りつけたといいます。
「百年の兵を養うは、ただ平和を守る為である」とは大将の言葉です。

ここで山本大将の有名な言葉を羅列します。
●「やってみせて 言って聞かせて やらせて見て ほめてやらねば 人は動かず」
●「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

孤独な経営者にとっては二つとも心に響くものがありますね。

実は私も10年ほど前にハワイに行った時、この真珠湾を訪れた事があります。ホノルルから車で1時間ちょっとのところでしたが、いやなんとも静かでおだやかなきれいな所でしたね。こんな遠くまで来て日本は攻撃したのかと思うと感慨深いものがありました。

それにしてもいつも思うのは、ここを訪れる日本人が少ない事です。
私がアリゾナ記念館に行った時も日本人は私たちだけでした。一年中あれだけの日本人がハワイに行っているのにほとんどの人が真珠湾を通り過ぎて行かないのは失礼だと思います。ここで亡くなったアメリカ人にも慰霊をするべきなのではないでしょうか。

社会 | 19:21:56 | Trackback(0) | Comments(2)
北海道のお菓子
先日、女房と子供は私を置いて札幌へ法事で行ってしまいました。
で、お土産で買ってきたのがこのケーキというか、お菓子です。
DVC10009.jpg

これが有名なのかどうか知りませんが、一つは「札幌スフレ」
チョコレートムースのようなものが包まれているチョコレートです。
(説明ができてないな、こりゃ( ̄▽ ̄||| )
 DVC10007.jpg

で、もうひとつは帯広の銘菓らしいのですが、「三方六」さんぽうろくと読むらしいです。
DVC10003.jpg

こちらはなんかバームクーヘンのようなお菓子でした。

北海道のお菓子はおいしい、とよく言われますが、その商売戦略も長けていて、「白い恋人」に代表されるように絶対に北海道以外で売らないらしいですね。一見、販路拡大を棒に振っているようですが、逆に価値が高まり北海道土産の定番となりました。まるでハワイのマカダミアンナッツのようです。いやはや、商売って難しいですね。


飲食 | 19:01:02 | Trackback(0) | Comments(4)
東京タワー
DVC10015.jpg

先週の日曜日、自身30年ぶりぐらいでしたが、子供を連れて東京タワーへ行ってきました。侮っていたのですが日曜日はけっこうお客さんが多くびっくり。上に上がるのにエレベーターも30分以上並びました。
クリスマスシーズン到来、ということなのか夕方になるとそれらしきイルミネーションがかかりきれいでした。ロマンチックな雰囲気になりカップルにはたまんないでしょうね。
私にはロマンチックなどという世界は既に不必要となりましが・・・。

上から見た街の風景です。この日は少し曇っていました。
DVC10042.jpg

DVC10053.jpg

お約束のガラス張りの床です。
絶対割れないのでしょうがやはり乗るのはちょっと怖いです。
「コラ、坊主! おもしろがって上で跳ねるな!」
DVC10043.jpg



そういえば東京に行く途中の国道17号線でこんな事がありました。
なんか詰まっているなぁ、と思ったら案の定工事中の標識が見えてきました。DVC10055.jpg

近づいて見ると、「右によれ」という命令口調・・・
そんな偉そうに言うな!!( `ロ´) 
DVC10058.jpg


私の会社も道路工事をしますが、こんな横柄な看板は出した事がありません。
いつも低姿勢で「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません」というお決まりの「ゴメンナサイ看板」です。

国土交通省の発注工事ですね。そりゃお国の為ですから少しぐらいの渋滞は我慢しますが、
「右に寄ってください」って表示を変えたほうが良いのではないでしょうか。

旅行 | 18:18:20 | Trackback(0) | Comments(4)
映画 硫黄島からの手紙
12月9日公開に先立って昨日試写会を見てきました。
「父親たちの星条旗」に続く第2弾「硫黄島からの手紙」
今度は日本側からみた硫黄島の戦いです。
324563view002.jpg

いろいろな本で以前からこの戦いのことは存じ上げてはいましたが、
日本人の一人として、クリントイーストウッド監督に「映像化してくれてありがとう」という気持ちです。これが来年2月にはアメリカでも公開されるそうで、多くのアメリカ人にも見ていただきたいと思います。
今までハリウッドで描かれる日本兵は大体誤解されるような形で表現されていましたが、この映画は違います。

正直なところ、娯楽としての映画で見るならば前作「父親たちの星条旗」のほうがおもしろかったのですが、元々アメリカの映画ですからね。「硫黄島からの手紙」もよく日本人の視点に立っていただいて作ってくれたなぁ、と思います。

それにしてもやはり俳優がすばらしい。主人公の栗林中将を演じる渡辺謙はまたまたやってくれましたね。先日、「明日の記憶」という映画も観てきましたが、彼は本当に今や日本を代表する映画俳優ですね。あと、バロン西を演じていた伊原剛志もカッコ良かったなぁ。
324563view010.jpg

中村獅童はカッコ悪い役柄でしたが、ワイドショーで騒がれているのとダブってしまいかわいそうでした。

ここで兵団長、栗林中将の時世の句と、最後の最後、もうこれで玉砕する全員突撃の前に兵隊のひとたちへの訓示を紹介します。

「国の為重きつとめを果たし得で矢弾(やたま)尽き果て散るぞ悲しき」

「いま、日本は戦に敗れたとはいえども、日本国民は諸君の忠君愛国の精神に燃え、諸君の勲功をたたえ、諸君の霊に対して涙して黙祷をささげるの日が、いつか来るであろう。安んじて諸君は国に殉ずべし」

栗林中将は、硫黄島にて戦没された2万1千の英霊に対して、後世の日本人が涙して感謝の誠をささげる事を固く信じていたのです。私たち子や孫の世代は決して忘れてはいけません。
私が靖国神社に事あるごとに行くのはこの為です。


映画「父親たちの星条旗」でこんなセリフがありました。
「戦争に英雄など居ない。本当に戦った者は、決して戦場の事など語らない、心底信じられるのは戦友だけだ」

私の叔父、父方の兄は予科練出身でした。何とか命だけは助かりましたが、その叔父も5年ぐらい前に亡くなりました。生前、叔父は酒が好きで毎晩飲んでいましたが、酔っ払うと戦友を思い出してよく泣いていたそうです。わたしがいくら戦争の事を話して欲しい、と言っても「いつか話すよ」と言ったきり結局何も聞けずに亡くなりました。

しかし、今現在、生きている戦争体験者の方にはもっともっと私たち戦争を知らない世代に対して語って欲しい。そう思います。


映画 | 18:41:32 | Trackback(0) | Comments(4)