FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
あ~あ(´Д`;)
参院選、ひどかったな~。
俺の感覚は鈍いのかな?
「何でこんな奴が当選するんだ?」っていうのばっかりだったものな。

民主党の当選者個々人のプロフィールを見たが、どれもこれも私の主義主張には合わない。自治労や労働組合、日教組、男女共同参画の中心にいた人たちばっかり。維新政党新風も議席確保はならなかったし。
マック赤坂氏は難しいとは思っていたが、元キャスターの丸○珠代当選なんてのもなんだかなぁ。過去3年間投票すら行ってないなんて許されるのかな。それでも選んだのは都民だからね。ヤンキーも当選しちゃったし、横峯さくらちゃんの親父も当選。あ~あ、どうしようもねぇな。

前にも書いたけど、やっぱり議員候補者には立候補する前に筆記試験を受けさせるべきだよ。もちろん合格した人しか立候補出来ないようにする。あと投票では今まで当選させたい人の名前だけ書いていたが、「落としたい人」も書かせるべきだ。

まぁ、でも今回民主党は嬉々としているけど、それ程時間が掛からずに化けの皮が剥がれるでしょう。自民党も足の引っ張り合いはあるけど、民主党はそれ以上に右から左までバラバラだものね。

安倍さんは辞める必要は無いと思いますよ。だってまだ1年もやってないんだよ。人事のセンスは全く無いがもう少しやってもらおうよ。またここでトップが替わったら外国になめられちゃうよ。死ぬ気で働いてもらいましょう。諜報機関だけは早く作ってくれ~!

スポンサーサイト



社会 | 19:05:02 | Trackback(0) | Comments(8)
選挙
いよいよ明日は投票日。
選挙は蓋をあけてみないとわからないと言われていますが、メディアで言われているように果たして自民党は大敗して民主党が大勝するのでしょうか?

今回自民党は選挙戦略を完全に誤ったと思う。本来ならば年金問題は安倍政権のせいではないはず。そしてこれまでの安倍政権の評価をする選挙(本当は違うと思うが)だとするならば、これまで誰も手を付けなかった、いや手を出せなかった案件をたくさん法改正してきたのは安倍政権だ。しかし、完全に民主党のくだらない戦略に引っかかってしまった。

教育基本法・国家公務員法・そして防衛庁の省昇格、これから作ろうとしている諜報機関だって安倍政権が潰れたらどうなってしまうのか。
北朝鮮だって安倍政権が倒れてしまうのを最も望んでいるはずだ。(総連本部の差し押さえなどいい例)

昨日だったかわが町に長妻何とかという民主党の議員が来る、という立て看板を見た。もちろん私は行かないがそこには「ミスター年金、長妻○○」と書いてあった。何がミスター年金だ! おまえはヒーローか!?

ここに今回の選挙での自民党の小パンフレットがある。そこには日教組がいかにひどい団体か書いてある。そして民主党のバックにはこの日教組が付いている。現職の参議院のうち5人が日教組出身。そして今回、日教組から支援されている民主党議員は数え切れないそうだ。
自民党はこの小冊子に書いてある様々な日教組の悪行を何故もっと早く声高に訴えなかったのだろうか?

子を持つ親の諸君!よ~く考えて投票しよう!

明日の一票はこれまでにないほど日本を左右する。
そして、当たり前だが、棄権だけは絶対にしてはいけない。

社会 | 11:25:07 | Trackback(0) | Comments(5)
オーストラリア
今年の夏休みに中学2年生になる甥っ子が川口市主催による短期ホームステイでオーストラリアに行く事になりました。
そこで私は、「かつて日本とオーストラリアは戦争をしていたんだぞ」
ということを伝えたく、特殊潜航艇による「シドニー湾攻撃」の話をわかりやすくアニメ化されたDVDを渡したのですが、まったく興味が無いようで無視されました( ̄▽ ̄|||
これから向こうの家庭にお世話になるにあたり、こういうことはきちんと認識させておかないとまずいと思うんだけどなぁ。

くっそ~( `ロ´) 
青少年に正しい歴史を教えたいのですが、どなたかこのDVDをホームルームの時間に観賞させてくれる学校を知りませんか?

旅行 | 10:09:56 | Trackback(0) | Comments(0)
日本スマイル党
今朝、会社の朝礼が始まる前に社員と一緒にNHK政見放送を見ていたら、東京選挙区からスゴイ人が出ていました。日本スマイル党の党首、マック赤坂氏です。とにかく一度見てみてください。大爆笑です。下手な芸人よりおもしろいです。落選したとしても「エンタの神様」あたりで出てくるのでは、と思ってしまいます。

YOUTUBEからの動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=X2GoG4qOiG4

しかし、この人の主張していることはあながち間違っていないと思う。
おかげで今朝の朝礼は和やかな雰囲気で始められました。
ありがとう!マック赤坂さん!
私は選挙区が違うので投票できませんが、がんばってください!!

社会 | 11:14:49 | Trackback(0) | Comments(4)
サッカーアジアカップ
先日テレビでアジア・カップ準々決勝、オーストラリア戦を見ました。日本は1―1のままもつれ込んだPK戦を4―3で制し、ベスト4に進出しました。

いや~、久しぶりにドキドキする試合をみましたね。
それにしても、解説の松木安太郎氏(元ベルディ監督)がPK戦のとき、実況そっちのけで絶叫していました。
「川口!!川口!!、よ~しかわぐち~!!」

私はこれを聞いたとき、競馬評論家の故大川慶次郎氏を思い出しました。かなり昔、何のレースだったか忘れましたが、これも実況中継中の有名なセリフです。
「ライアン!!ライアン!!ライアン!!、よ~し!!」
何だ、大川さんはメジロライアンを買っていたのか、と思ったものです
(^ ^ヾ

スポーツ | 16:47:43 | Trackback(1) | Comments(5)
一級の試験監督してきました
昨日の日曜日は一級建築士の一次試験(学科)が全国で一斉にありまして、私は昨年に引き続き試験監督をしに芝浦工大大宮校舎へ行って来ました。
07723.jpg

まぁ今年も難しかったようです。昨年と違うのは欠席者が多かった事。
うちの教室でも2割が欠席、隣のクラスも同じく2割、こんなことは昨年はありませんでした。
今年6月の建築基準法、特に建築士法の大改正により、この資格を取っても更に確認申請等の手続きが複雑になり、難易度が高い割にはあまり魅力のある資格では無くなったと言う事なのでしょうか?

合格率は昨年が7.4%。私は昨日約50人の受験者の教室でしたが、ということは受かるのはこの教室でたったの4人( ̄▽ ̄|||
それを思うと、今必死に問題を解いているこの人たちが気の毒になりました。ここには茶髪もピアスをしている奴もいません。大体の人は生真面目な人達です。

しかし試験中、非常に気になったことがあります。
この試験は一定の時間が過ぎれば途中で帰ってもいいのですが、一番早く終わって帰ったのは国内でも有名な建築設計事務所に勤めている中国人の人でした。試験時間途中で帰るというのは、完璧に出来た奴か、それともあきらめた奴のどちらかです。恐らく前者だと思います。

対照的に嫌な気分になったのが、やたら目を周囲にキョロキョロしている奴がいて「こいつはどうもカンニングしているみたいだ」と思ったのですが、確実な証拠が無く地団駄を踏んでいながらそいつの勤務先を見ると超大手ゼネコン社員。

今は外国の建設会社はほとんど国内にいません。しかし近い将来、きっと来るでしょう。学生の理科系離れ、慢性的な技術者不足。その時に果たして日本人は対等に戦えるのか?日本の建築業界の未来は暗いな、と痛感した一日でした。

仕事 | 12:13:25 | Trackback(1) | Comments(2)
刈羽原発
今回の地震で多くの方が被災され心からお見舞い申し上げます。

さて、ちょっと府に落ちない東電の会見で問題になっている柏崎の刈羽原子力発電所。私は15年ほど前、当時青年会議所で東電のご招待でこの発電所を見学に行きました。

敷地内は植栽などが気持ち悪いほどきれいに整備されていて、ゴミ一つ落ちてないところでした。施設内に入り、炉心まで見せていただき、そこで初めて原子力発電の原理を知りました。

だいぶ昔のことなので記憶が薄らいでいますが、実際に見てコンクリートの壁の厚さや、その配筋方法はかなりの耐震性を持っているとその時は感じました。ここでは原発の是非は取り上げませんが、機会があれば是非一度行かれて見てはいかがかと思います。(今でも東電ではツアーをしていると思います)
ここに行けばきっと自分なりの考えが持て、単純に「原発反対」だとか「原発安全神話」などでは割り切れないことが解ると思います。マスコミはこういう場合、必ず「不安」を煽ります。それは自分のメディアの注目度や、雑誌の売り上げしか考えていないからだと思います。

社会 | 12:03:33 | Trackback(0) | Comments(2)
今月のゴルフ
今月のゴルフに行って来ました。この日は20人の建築士会コンペでした。ほとんど60過ぎの人ばかりで私でさえ「若手」と呼ばれてしまいました。しかし、年配の方達は上手いです。ゴルフは年齢は関係ありませんね。
070718.jpg


場所は栃木の杉の郷カントリークラブ。ここは今年の3月にも来ました。高低差8mのほとんどフラットな林間コースでした。結果は、というと一緒に回ったメンバーがシングル(この日は4オーバー)でうまく引っ張られ、私は50の48で98でした。やったぜ!2回目の100切り!
前回このコースに来た時は110だったので、やはり上達したかも(^ ^ヾ

一つだけすごいのがありました。先日買ったAWで残り60ヤードぐらいの第3打を打ったら、ピンに直接当たりそのままカップイン!! バーディでした。カップに入った時はいい音したなぁ。(*´∀`)

結局コンペでは何も賞に絡みませんでしたが、次回もがんばるぞ~!


ゴルフ | 10:08:07 | Trackback(0) | Comments(4)
ニセ南国白くま発見?
以前にも書きましたが、私は南国白くまが大好きでよく仕事帰りにコンビニで買って帰ります。そこで本日は2点のご報告があります。
一点目は新製品登場。

南国白くまのメーカーであるセイカ食品さんから新しいアイスが出ました。それがこれ。0707171.jpg

ラムネ味の氷アイスの上にバニラクリームでアザラシの型をのせている可愛いアイスです。上はまったり、下はさっぱり、という感じで一度ご賞味あれ!

そして二点目はニセモノ登場です。
某大手コンビにから販売されている、南国白くまそっくりの、その名も「白くま」。おいおい、そんなネーミングで売っていいのか!?日本の一流企業が情けないぞ。
0707172.jpg

これは、本家の「セイカ食品」さんに伝えなければ・・・

飲食 | 08:29:05 | Trackback(0) | Comments(2)
今日は中止
今日は本当は友人4人でゴルフに行く予定でしたが、昨日の時点で一日中雨になると判断して中止としました。コンペの場合はこのぐらいの雨だと中止になることはありませんが、プライベートだからね(^^;

雨のゴルフほど辛いものはありません。高い金出して時間掛けて行っておまけにまず好スコアなど出るわけが無く、まるで罰ゲームのようです。また天気にいい時にいきます。

しかし、今朝6時に起きてベランダに出ると、下の道路でゴルフバッグを担いで待っている人がいました。もちろん友人ではありませんが、今から行くのでしょうね。「今日の判断は誤ったか!」と一瞬思いましたが、さてさて、このあとの天気はどうなるのか。

大型台風が接近していて多数の災害避難者の方も出ている事だし、のんきにゴルフなどやっていたら、ちょっと心苦しいし、やはり今日は中止で正解でしょう!
さあ、仕事しようっと。

ゴルフ | 09:08:12 | Trackback(1) | Comments(2)
建築無料相談会
川口市役所では、第2・第4木曜日に一般の人向けに「建築無料相談会」というのを市役所本庁舎で行っております。そこでは専門家が訪れた市民の相談にのる、ということをやっています。実際には市役所職員が相談を受けるのではなくて、建築士会川口支部・建築士事務所協会の会員が対応しています。
070712.jpg

そして、今日は私の当番でして午前中張り付いておりました。
本当は建築士会からもう一人担当が居たのですが、忘れていたらしく私一人でやってきました。おいおい忘れるなよ( ̄▽ ̄|||

妙な相談が来たら嫌だなぁ、などと思っていたので不安でしたが何とか無事に終わりました。というのも相談に来たのはたった一組だったからです。(^^;

その方は70歳過ぎのおばあさんと40前後の息子さんでした。
細かい相談内容はここでは書きませんが、築後4年しか経っていない自分の住んでいる家についてかなり深刻に悩んでいて、「欠陥住宅じゃないだろうか」とか「「このままでは家がおかしくなってしまうのではないか」とか最後には涙ぐんでいました。
私は気の毒になり「そんなことないですよ、大丈夫ですから安心してください」と言い、ちょっとしたアドバイスをしたらニコニコして帰られました。こっちは別に大した事してないのに何か人助けをしたようで気持ちよかったです。

その相談者曰く、「知らないセールスマンが飛び込みで来て、このままでは家がダメになるとか言って押し売りに来るんです。断ると大きな声で脅かすんです。怖くなって警察にまで行きました」と言っていました。

相変わらず悪い奴はまだまだたくさん居ます。そういう奴らがいるからまっとうにやっている工務店さえ、消費者から疑われたりするのです。
本当に困ったものです。

それにしてもまだ建てて4年しか経っていない注文住宅なのに何故作った工務店に相談に行かないのか不思議でした。そのことは聞けなかったですが、「庭の土を掘ったら空き缶やらゴミが出てきた」と言っていたので見切りをつけてしまったのでしょうね。その工務店もひどいな。

仕事 | 17:36:07 | Trackback(0) | Comments(2)
夕涼み会
先週の土曜日は息子が通っている幼稚園の夕涼み会に行きました。
0707091.jpg

今年は女房が役員をやっているため子供の世話が出来ないので「なるべく早く来て!」と言われました。
そんな事言ったってこっちは仕事なんだし「5時に行くよ」とだけ言い了承いただきました。

完全週休二日制なんて全国でも半分ぐらいの人しかいないのではないか、と思っていたのですが、この日は私も早めに仕事を止めて5時に幼稚園に行ったら多くのお父さん達がいました。しかも私は仕事の帰りなので作業服でしたが、私以外の父兄は皆私服( ̄▽ ̄|||
なんか電気工事屋さんと間違われそうで嫌だったなぁ・・・。
着替えを持ってくれば良かった。
幼稚園の行事は年々お父さんの数が増えている気がします。

しかし幼稚園の行事に行くたびに思うのは、女房同士は知り合いがたくさんいて話し相手がいるのでしょうが、親父連中はそんな人居ないので、皆居場所が無くて手持ち無沙汰の時間が長い。これは本当に辛い。女房にはわかんねぇだろうなぁ、この親父達の気持ちは。

家庭のこと | 11:52:38 | Trackback(1) | Comments(6)
娘のそろばん
先月、小学2年生になる娘はそろばんの日商検定3級試験を受けまして、昨日合格通知が来ました。娘曰く、ご褒美は「ガム3個」でいいという。
随分遠慮気味でちょっと気が引けるのだが・・・。

とりあえず、娘よ、合格おめでとう!!

親は喜んでいるが、本人は気持ち悪いほど冷静。早くも秋に行われる2級試験を目指して特訓している。そろばんと一緒に暗算検定なるものもやっているのだが、先日娘と2桁*2桁の掛け算を「よーい、どん」でやってみたら、逆立ちしても勝てないくらい早い( ̄▽ ̄|||
1分間で私が6個出来たら、娘は20個以上できていた。

「どうやったらそんなに早くできるの?」と問いただすと

「答えを書いているうちに次の計算をするんだよ」と言われた。

子供の脳というのはすごい吸収力だな、と改めて思いました。
鉄は熱いうちに打て、か。

とんとん拍子で進んでいる娘のそろばん。しかし、いつかは挫折するだろう。いいのだ、それで。むしろ私は失敗や挫折もせずに成長していく子供のほうが将来空恐ろしいと思う。

娘の目標達成を願うと同時に、挫折も味わってもらいたいと思う変な父親でした。m(_ _)m

家庭のこと | 11:51:35 | Trackback(0) | Comments(0)
スイカ
知人の足場屋さんの事務所に行ったら、スイカがなっていました。
スイカってこうして出来るんですね。恥ずかしながら初めて見ました。
0707061.jpg

0707062.jpg



飲食 | 18:22:53 | Trackback(0) | Comments(0)
また大臣辞任
久間大臣が辞任した。初代防衛大臣の終わり方としては何とも情けない形だ。今一度、この大臣の発言内容をよく読んでみた。マスコミや野党は「原爆しょうがない発言」などと不謹慎な言い方をしているが、これが本当に辞任に値する内容なのだろうか?(全肯定も全否定もしませんが・・・) この人は長崎の人なのに本当にあの原爆投下を認めているとは到底思えない。だったら、なぜ在任中に日本の核議論までしようとしなかったのか。これで当分の間また日本の核議論は遠のいてしまった。

しかし、マスコミや野党、特に野党の連中は核についてほんの言葉だけでこんなに大騒ぎするのに、実際に核を今も向けている北朝鮮には同じように騒がないのは何故なのか?
明日飛んでくるかもしれないのに、久間大臣に向けたあの攻撃を同じようにやって欲しいものだ。このあたりが私は今の野党にはとても国を任せられない、と思うのだ。

後任には小池百合子氏になった。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のキャスター時代から私は好きだった。前回の衆議院選挙で地元の選挙区から離れて見ず知らずの地、東京で「刺客」として戦ったのは記憶に新しい。そして、その年だったか、たまたま私は靖国神社に参拝に行った時に小池氏本人を境内で見た。確かあの時は環境大臣だったと思うが、実際見てみるとかなり美人だ。あのように美人で聡明そうな女性に私は弱い(そんなことどうでもいいか)

中東や米国に太いパイプを持つ小池大臣に日本の防衛を期待してます。




社会 | 10:26:04 | Trackback(0) | Comments(4)
映画三昧その2
●3作目
手錠のままの脱獄(ネタバレ注意)
0707023.jpg

これはかなり古い映画で以前から観たいなぁ、と思っていたのですが、たまたまレンタル屋さんにDVDがあり、念願が叶いました。
この映画は1958年だから、まだ露骨に人種差別があるアメリカが映し出されている。ストーリーはある囚人護送車が事故を起こしてしまう。そこにたまたま黒人と白人が鎖でつながれていた2人だけが脱走を図る。
様々な困難を潜り抜けてあとすこしで、というところで最後は捕まってしまうのだが、脱走当初はお互い嫌悪感丸出しで殴り合いまでするのだが、最後には友情が芽生える。ラストシーンは再び捕まってしまう二人だがその表情は実に爽やかだ。ストーリーは単純なのだが、観終わった後は暗くならずに済むだろう。

●アルカトラズからの脱出
0707032.jpg

またまた囚人物だが、有名な作品だ。以前見たことがあるのだが、クリントイーストウッドをもう一本観たくなり借りてしまった。絶対に脱獄不可能と言われたサンフランシスコに浮かぶ孤島の刑務所「アルカトラズ」ここから脱走した実話を基に作られた作品だ。しかし、この囚人の脱走物語と言うのは本当は悪い事なのに、どうして観終わった後に爽やかな気分になるのだろうか??
そういえば似たような映画に「ショーシャンクの空に」がある。これもいい映画だったなぁ。また、もっと古い作品を見たければ、元祖収容所物としては「第17捕虜収容所」がある。ここで流されているメインBGMは多くの人が一度は聞いたことがあると思う。

以上で映画三昧の休日を終わりますm(_ _)m

映画 | 08:26:52 | Trackback(0) | Comments(0)
日曜日は映画三昧
ここのところの暑さで体調がどうもおもわしくない( ̄▽ ̄|||
子供達からは「どこか連れてけ」攻撃を受けるも必死に耐える。

というわけで、昨日の日曜日は夕方のゴルフ中継までの間、レンタルビデオ屋さんで借りてきた映画を家で観てました。

●1作目
日本沈没
nihon_chinbotsu.jpg

小松左京の同名の小説を映画化したものだが、30代後半以降の人なら20年以上前にやったリメイクと思うだろう。結末が若干違うが大体そうでした。ただ昔と違ってCG技術の発達のおかげで多少迫力はあったかな?と言う感じでした。でもやはり配役がなぁ・・・仕方ないのかな。田所博士の豊川悦司はよしとしても、主役が草何とかだものなぁ。前作の藤岡弘と比べちゃ可哀相か。草何とかはテレビのバラエティ番組であれだけ露出されちゃ全然迫力に欠けるよ。やはり映画俳優というのは文字通り銀幕の向こう側の人ということで、ちょこちょこテレビになんか出ないで欲しいですね。

それにこの草何とかは以前、韓国の徴兵制で従軍する同世代の若者にテインタビューした時、これから軍隊に行く若者から
「日本で戦争があった時あなたは行きますか?」と問われ
「と、とんでもないです、絶対に行きません」
と胸を張って言ったのを私は覚えている。

そんな奴が、今回の映画では最後自分の命と引き換えに自ら爆弾設置に志願する。もう少し配役を考えて欲しいものだ。

●2作目
ミリオンダラー・ベイビー
070702.jpg

アカデミー賞4部門独占という凄い映画にもかかわらず今頃観ました。
こちらは、私などよりブログ仲間のガチャピンさんが実に上手く書いていらっしゃるので、リンクさせていただきます。(^ ^ヾ 
こちら
あらためてボクシングというのは、ある種哲学的なことを感じてしまうスポーツだ、と思いました。だからよく映画の題材になるのだろう。

まだあと2作あるのだが、続きはまた明日・・・m(_ _)m

映画 | 12:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)