FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
花植えをする
先日、お得意さんの工場の塀を改修しまして、既存の塀の上にステンレス製の笠木を付けました。これは製作から取り付けまですべて自社で作りました。
0710291.jpg

写真では良く判らないと思いますが、この三角形の一部を引っ込ませてプランター置場にしました。当初見積もりには含めてなかったのですが、ついでなのでプランターと花植えまで自分で買ってきて花植えをやってみました。
土は置場にあったので、近所のホームセンターで花と腐葉土そして赤玉というものを買い、自分でやってみると結構面白いですね。
0710303.jpg

0710304.jpg

0710305.jpg

私は今まで花とか植木だとか興味が無く、ほとんどやったことが無かったのですが、お花をいじると何故か心が和みました。もうすぐ42歳になるのですがやはり年を重ねるとこういう感覚も自然と出てくるものなのでしょうか?



スポンサーサイト



仕事 | 18:52:10 | Trackback(0) | Comments(2)
石破大臣
ブログ仲間のテラ先生の日記から
http://tera1551.blog2.fc2.com/blog-entry-1159.html#more

こちらを読んで思い出したのですが・・・

石破大臣ってまばたきが極端に少ないのをご存知でしたか?

一度テレビ画面の石破大臣と向かい合って競ってみてください。
多分勝てないと思いますよ(^ O ^)

それにしても、この方はいつもどこに目の焦点が行っているのだろう???

社会 | 10:51:41 | Trackback(0) | Comments(6)
噂の鉄道博物館へ
昨日の日曜日は娘がバトンの大会だとかで、つまらないので幼稚園の息子と二人で先週オープンした大宮の「鉄道博物館」へ行って来ました。
0710221.jpg

昔は御茶ノ水というか神田にありましたね。あれがリニューアルされたわけです。いろいろ宣伝されていたのでかなり混むとは聞いていました。ですから開館の10時に会わせて行きましたが、それでも入場制限が掛っていて入館まで30分以上並びました。

あれだけ並んだのですが中は物凄い広いのでそんなに窮屈感はありません。蒸気機関車から旧式の新幹線の実物が並んでいます。
0710222.jpg


おもしろいのは、駅弁が売っていてそれを買って車内で食べられる事です。旅行している気分になります。
0710223.jpg


自分で運転が出来るミニ電車なんてのもありましたが、こちらは予約制で1時間待ち。
0710224.jpg


またここには日本一のジオラマがあります。25M*8Mの広さでこれは圧巻でした。上のモニターには模型車両の先端に付いているカメラ映像が映し出され迫力満点。これはちょっと感動(^ ^ヾ
0710225.jpg


客層はほとんどが小さな子供連れのファミリーでしたが、中にはカメラを首からぶら下げたオタクの人もいて、この人達が結構強引に割り込んできたりしていました(オタクの人皆が皆そうじゃないと思いますが)

昔の東京駅のプラットホームが再現されたりしていて大人でも楽しめるの所ですよ。是非一度行ってみてください。場所はJR大宮駅からニューシャトルに乗り換えて一つ目の「鉄道博物館駅」です。駐車場もありますが、電車で行ったほうがいいと思います。

家庭のこと | 17:53:27 | Trackback(1) | Comments(2)
指揮官たちの特攻
51A54TPFZ6L._AA240_.jpg

城山三郎さんはついこの間お亡くなりになりましたが、以前から気になっていたこの「指揮官たちの特攻」を読んでみました。
今までもいろいろと特攻に関する文献や展示資料館、講演等を聴いたりもしたのですが、またいろいろと初めて知ることが出来、あらためてこの「特攻」という戦術でも何でもない只の非人道的な歴史事実を再認識できました。

内容は著者が自分の足で調たものを小説風に仕上げたドキュメントに近い文体で構成されている。そして二人の特攻隊員に焦点をあてたものだ。一人は最初の特攻隊指揮官だった関行男大尉(写真左)。そしてもう一人は終戦後8月15日に最後の特攻隊指揮官となった中津留達雄大尉(写真右)。
関大尉についてはよく映画などでも取り上げられ大体知ってはいたのですが、中津留大尉については全く知りませんでした。

8月15日、既に戦争終結の報せを聞いている上官の命令での出来事です。
~以下、本文より~

終戦の日の夕刻、沖縄の米軍基地を攻撃しようとした特攻隊の指揮官 中津留大尉は、搭乗機の彗星が対空砲火を受けず、明るい基地でパーティが開かれている様子に、戦争が終わったことを知り、上官の命令に抗して、操縦桿を左に切り、基地を避けて岩礁に激突、自爆した。あとに続いた部下の特攻機も、基地を越えて、水田に突っ込み自爆した。
------------------------------------------------------

これは何を意味するか。どうして中津留大尉はこのようなことをしたのか?日本は開戦時に「騙まし討ち」と言われた真珠湾攻撃に始まり、終戦時にも戦争終結後に攻撃などをしたらまた「汚名」を着せられてしまうと思ったからではないか、とも書いてありました。

この最後の特攻をしかけた所は沖縄の伊江島の近くだと読み、そういえば今年の正月に行った「ちゅら海水族館」の浜辺からかすかに見えたあの島だった事を思い出しました。とても静かできれいな海だったのが印象に残っています。ちょうど曇り空で何とも物悲しい感じもしました。
海の中の英霊がたくさん眠っているのでしょうね。

最後に・・・
関大尉と中津留大尉は実は同期の海兵学校卒でして2人とも23歳。既に所帯を持っていました。特攻時、中津留大尉には生まれたばかりの娘さんまでいました。通常、長男や所帯持ちは特攻には出されなかったと聞いています。おまけに二人ともとても優秀(指揮官なのですからそうでしょう) 特攻の最初と最後、何とも数奇な運命を感じます。

読書 | 10:53:27 | Trackback(0) | Comments(0)
富士通レディース、横峯さくら優勝!!
いやぁ、昨日の女子プロゴルフも凄いおもしろかったなぁ。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/yokomine_sakura/

18番で上田桃子の80センチのウイニングパットがまさか外れるとはね。
横峯は完全に「優勝は桃ちゃん」と思っていたでしょう。テレビ画面からでも「うそっ!?」って口の動きが読み取れましたものね。
そのあとのプレーオフも凄い戦いになり、結局横峯さくらの優勝となりました。これでまだまだ賞金女王レースも判らなくなりまして、益々女子プロは盛り上がることでしょう。

それにしても凄いギャラリーの数ですな。
一度女子プロツアーを生で見てみたいと思ってます。

ゴルフ | 12:11:03 | Trackback(0) | Comments(0)
誰かこのオバサンを止めて!!
昨日、田中真紀子が衆院決算委員会で福田首相に質問した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000057-san-pol

相変わらずひでぇな、このおばさんは。
この人に北朝鮮の問題を云々言う資格があるのだろうか?
金正男が日本で旅券法違反で捕まったとき「危ないからすぐに帰しなさい」と言ってすぐに帰しちゃったんだぞ。あの時拘束していれば交渉カードに使えたものを。

それにしても予算委員会とか決算委員会って何で予算決算と何も関係ない質問をするんだろう???


社会 | 11:31:36 | Trackback(0) | Comments(4)
子供の運動会
日曜日は下の子の幼稚園の運動会がありました。
例年5時ぐらいに起きて場所取りの為並ばなくてはいけなかったのですが、なんと今年から「場所取り禁止令」が出まして並ばなくて済む様になったのです!! これはありがたい!

毎年この時は憂鬱でした。早朝の暗いうちに並び(しかも遠いので車で行く) 開門と同時にダッシュをして場所取り。その後再び家に帰ってからまた8時頃に来なくてはなりませんでした。

並びの先頭などは、ひどい時には前日から並ぶ人も居て、なんとテントまで張っている親までいたのです。正直なところその行動には理解できませんでした。その後、夜中の親同士の「お喋り」や「喧嘩」などで近隣に迷惑となり禁止となったのです。

もちろんこの事は幼稚園開園以来ずっとこの方式でしたから、最近の親のモラルが問題になったのだと思います。
でも場所取りなどしなくても結構子供の様子など見られるし、良かったんじゃないかと思います。
0710091.jpg

さてその運動会ですが、今回から私は「ビデオ反対運動」を起こしまして子供の様子は肉眼で見ることにしました。先日の娘の小学校運動会でも女房に頼まれてビデオでずっと娘を追い掛けていたら走り終わった頃に何と違う子供を撮影していた事に気付きガッカリしてしまったのです。ですから「俺はもう撮影機器は持たない」と女房に宣言しました(それ程のことでもないか・・・)

運動会も終盤にさしかかり、見ていて最も面白いのが「親御さん達のリレー」です。園庭が元々狭いので、この小さなトラックを全速力で走れば大抵の人は転びます。昨年は何と「じん帯切断」などの大怪我が出てしまいましたので、もうこの競技もどうかと思ったのですが・・・。

なんとか今年も大きなケガ人も出ず、無事に終わりました。
天気にも恵まれ、子供達にはいい思い出になったと思います。

追記
下の写真は親御さん達による球入れですが、何とかごの高さが6M以上あります。こんなの入るのか??
0710092.jpg



家庭のこと | 16:41:41 | Trackback(0) | Comments(2)
銀座
昨夜はお得意さんである社長さんと一緒に銀座へ飲みに行きました。
銀座と言っても川口銀座ではありません。本物の銀座です。
その社長さんの行き付けの店とは言え、結局半分以上が向こうの社長さんに出していただき逆接待となってしまいました(^^;

銀座6丁目から8丁目あたりで飲んだのですが、やはり中心街だけあって華やかですな~。10年ぶり位にこういうところに来ました。

実は私、20年ほど前、学生時代に夏休みの研修で某大手ゼネコンに1ヶ月程銀座の現場に通っていました。そこは7丁目にある銀座ガスホールでした。

年配の方ならご存知のACB(アシベ)が地下にあるビルです。
カーテンウォール(外壁の事)の取替工事か何かで来ていて、毎晩のように現場の所長さんに飲みに連れて行かれました。当時はバブル初期の頃ですから、そりゃあもうビックリしました。何せこっちはまだ20才の小僧ですし、クラブにはそんな子供みたいのは一人もいませんし、店のホステスさん達は今で言うところの叶姉妹のような方達ばかりで圧倒されたのを覚えています。

あれから20年経ちましたが、残念ながらまだ私にはこういう所へ来られる身分ではないな、と実感した一夜でした。「男の甲斐性」というか、経済力だけじゃなく、店に居てもサマになっている本当の意味での実力を付けなきゃダメですね。
またこういう所へこられるようにがんばろう!(何を?)

取り合えずその第一歩として、明日の子供の運動会(幼稚園)から始めます(^ ^ヾ  

飲食 | 20:51:27 | Trackback(0) | Comments(2)
ゴルフとF1
風邪気味になってしまい、昨日の日曜日は終日テレビを見てました。
まずはF1。最悪の天気。お客さんも高い料金払って時間掛けて観にいったのに気の毒でしたね。おまけに前半はほとんどペースカーが先頭に付き、なかなか再スタートが出来ませんでした。例年通り鈴鹿だったら天気は良かったのかなぁ。

同時にやっていたのがゴルフの日本女子オープン。
こちらは最後まで目の離せない展開で、トップの諸見里しのぶと不動裕理の接戦でした。結局1打差で諸見里の優勝。
最後のウイニングパットを決めた時はバンザイした瞬間に泣き出してしまいました。それを見た私も何故かもらい泣き(^ ^ヾ

それにしてもこの模様はNHKでやっていたのですが、最後に解説の樋口久子が「不動さんは2対1でやっていたようなものですね」
ラウンドレポーターの森口祐子も「キャディーのマナーもキチンとして欲しい」と二人とも諸見里選手のキャディーを批判していました。
テレビでこのようなキャディー批判をするのは珍しいと思いますが、この男性キャディーは何をしたのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m


ゴルフ | 18:31:46 | Trackback(0) | Comments(2)