FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
バスツアー成功!
前回の日記に書いたバスツアーは無事に終えることが出来ました!
小さい子供さんがたくさん居るから何組かは当日キャンセルが出るだろうな、などと思っていたのですが、キャンセルどころか逆に当日1組増えてしまいました。
バスはギュウギュウ詰めで満席、私の昼食も無くなってしまい、嬉しい悲鳴です。(^^;

天候にも恵まれトラブルも無くほとんどタイムスケジュールどおりにいきました。
参加してくださった方からも概ね喜びの声をいただき、「やってよかったな~」と思っております。ご協力いただきました松下電工さん、ありがとうございました。m(_ _)m
(社名が秋からパナソニック電工になるらしい)

これに味をせしめた私は、今度は会社の敷地内で「親子ふれあいまつり」をやろうかと企画しています(^ ^ヾ

↓有明パナソニックセンターで集合写真
080131.jpg


スポンサーサイト



仕事 | 13:23:55 | Trackback(0) | Comments(0)
初めての試み
たまには仕事の事も書きます。

実は今度の日曜日、うちの会社でお客さんを乗せてバスツアーをします。
メーカーさんの協力もあって実現する事となりました。

内容は、会社から大型バスでまず初めに有明のパナソニックセンターへ。そこで近未来の都市型住宅を見学。有明ワシントンホテルで昼食。そのあと汐留のナショナル本社に行きショールーム見学して帰る、というもの。
↓パナソニックセンター
img_abo01.jpg

↓ナショナルセンター
img_abo2.jpg

今回の目的は、お客さんが今後リフォームや新築などの参考になれば、と思い企画したのですが、もちろんこれをやったからってすぐに仕事に結びつくなどとは全く考えてません。どちらかといえばうちの会社でこういう工事ができますよっていう宣伝ができたらいいな、ぐらいで、参加してくれるだけで恩の字。初めから軽い気持ちで企画しました。

だけど今までこういうイベントってやったことが無くて、初めの頃は「果たしてお客さんが来てくれるのだろうか?」と不安いっぱいで、こういうのに「参加してください」ってお願いするのもなかなか難しいなぁ・・・と思っていました。

しか~し! 女房が自分の交友関係を使ってなんと11組! 総勢41名のバスツアーとなりました。
目標10組30名でしたが大幅クリア!  今回ばかりは女房のパワーに驚くと同時に感謝!、感謝!です。m(_ _)m
女房は当日の飲み物やら子供のお菓子セットやらを既に準備してくれて本当に助かってます。「バスの中でビンゴゲームやる?」とか「帰りはお父さん方にビール欲しいよね」とかいろいろ細かいアドバイスもしてくれたり、と、人と接する事に臆さない女房は結構「イベント屋」だったりします。

今回のバスツアーが無事に終わったら何かご褒美を買ってあげなきゃならないな。(^^;

仕事 | 15:57:48 | Trackback(0) | Comments(4)
自衛隊の食事
自衛隊の方々が現場で食べる缶詰をいただきました。
0801212.jpg


中身はたくあん。味は大した事ないだろうと思っていたのですが、これが結構うまいんです。
これだけで軽くご飯1杯はいけるでしょう。今、防衛省の調達について取りざたされていますが、やはりいいものを仕入れているのでしょうか?
0801215.jpg


飲食 | 18:17:05 | Trackback(0) | Comments(2)
裸まつりのポスター
20080108k0000m040155000p_size5.jpg

このお祭り自体よく知らないが・・・
JRが掲示拒否だそうです。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080108k0000m040136000c.html

これが客に不快感を与える、セクハラ、というのが理由だそうです。

しかしそう言うならば、あの電車の吊革広告は何とかならんのか?
青少年が通勤で使う都内の電車には週刊誌のエッチな見出しがたくさん出ているじゃないか。私ら中年のオヤジはいいよ。だけど女性だって小学生だって乗るのに、あれこそセクハラ
じゃないか。結局莫大な広告収入がJRに入るか入らないかの差なんだろうな、今回の事は。

社会 | 17:53:59 | Trackback(0) | Comments(2)
ガソリン高いなぁ
年末に家の車(ステップワゴン)にガソリン入れたらレギュラー40リッターで6千円以上しました。ここまでくると本当にガソリンの価格は高いなぁ、と感じます。

今、ガソリンにのせられている税金の一部が取りざたされていますね。
期限を延長するとかしないとか・・・。

都市部に住んでいる者からすれば地方の道路を作るのになんで俺達が負担するんだ?
とも思います。いくら道路を作ったってガソリン入れて走る車が動かなきゃ使わないだろうに。

どちらかといえば道路を作って交通利便性を高めるのが目的ではなくて、道路建設工事をするのが目的なんじゃないかなぁ? 地方というのはそれほど様々な産業があるわけじゃないからね。公共建設工事が動けばそれに従事する人が多いだろうからね。
でも、もうそんな時代じゃないと思うのはやはり都市に住んでいる者だけの感覚なんだろうな。

社会 | 17:25:44 | Trackback(0) | Comments(0)
中国視察その7
大連に着きました。上海よりかなり北に位置する大連は日本のほぼ仙台にあたります。
11月ですがかなり寒かったです。
↓ホテルから大連港を望む
0801111.jpg


日露戦争後、ポーツマス条約により日本が租借権獲得。ですから有名な南満州鉄道駅舎や日本人街なども残っております。(残念ながら今回見られず)

さて、大連に来たらどうしても行きたかったところがありました。
その一つ目は「水師営会見所」です。大連から車で1時間ぐらいのところにあります。
0801116.jpg

日露戦争旅順攻防戦で日本が勝利した後、ここで日露両軍が会見しました。日本側は乃木大将、ロシア側はステッセル将軍です。有名なエピソードの一つでは、会見時、乃木大将は敵のステッセル将軍に帯剣を許したというのがありますね。これは武士道精神の一つでしょう。ラグビーで言うところのノーサイドですかね。

元々は農家の家屋らしいのですが、この建物は復元されたものです。
中に入ると会見で使用したテーブル(これは本物だった)
0801113.jpg


会見に出席した両軍の幹部達の記念写真もありました。殺し合いをしていた敵味方がこんな風に撮影するなんて随分となごやかだったんだな~と思いました。
08011115.jpg


さて、水師営会見所からさらに進むと、日露戦争のハイライトとも言える二〇三高地へ行きました。文字通り二〇三高地とは海抜203メートルというところから名前が付いています。
中国に来る前に日本で映画「二〇三高地」見てきた私は、その荒涼とした大地を見ながらタクシーの中で既に涙が出てきました・・・。「ここでたくさんの将兵が戦い亡くなったのか」
二〇三高地頂上には慰霊塔がありました。
DSC07368.jpg

慰霊塔には「爾霊山」と書いてあります。(見えますか?)
これは「にぃれぃさん」つまり二〇三高地から取っている訳です。この辺りでは一番高い山ですね。そしてここから南側を向くと・・・
0801117.jpg

わかりますか? これが旅順港です。難攻不落の旅順要塞、ロシア艦隊がここにたくさん停泊していたわけですが、ここから日本軍は大砲をボコボコ撃ちまくり、多くの艦船を沈めたのです。このあとは、日本海海戦でロシアバルチック艦隊をやっつけて日本軍が勝利、というのが大雑把な日露戦争ですかね。かなり大雑把ですみませんm(_ _)m
それにしても、「う~ん、ここから港までかなり遠いぞ」 よく当たってしかも沈めることが出来たな、と思いました。

本当はこの二〇三高地に日本酒を持ってきて大地にまいて慰霊をしようとしたのですが、諸事情によりミネラルウォーターになってしまいました。しかしながら、現地中国人のひとに見つからない様に影のほうで御神酒代わりに水を撒き、両手を合わせてまいりました。
「もしこの戦いで敗れていたら、日本はロシアに占領され、現在とはまったく違った国、いや日本そのものが無くなっていたでしょう。皆さんが命を掛けて戦って勝利したおかげで今の日本国はあります、ありがとうございます」と。

私はよく右翼関係者と間違われるのですが、私が戦跡をよく巡るのは本当にこういう単純な理由です。

福田総理は「相手が嫌がることをやるのは良くない」とかいう理由で「靖国神社参拝拒否宣言」をした。とんでもない人だ、いずれ天罰が下るであろう。歴史をおざなりにした民族は必ず滅びる。

以上で今回の中国視察報告を終わります。
久しぶりの海外だったが、いい経験をしたなぁ。連れて行ってくれた友人にこの場を借りて感謝申し上げます。シェイシェイ!!

旅行 | 16:45:34 | Trackback(0) | Comments(6)
中国視察その6
上海の空港に向かうのには、今回リニアモーターカーを使いました。
友人は何回も乗っている上に発着所が空港から少し離れているので嫌がっていたのですが、
私は2度と来れないだろうと思い無理やりお願いしました。

↓専用の駅です
0801092.jpg


↓構内にはこんな看板も・・・2010年の上海万博ですね
0801091.jpg



↓リニアが入ってきました。なかなかカッコいいですね。
0801093.jpg


↓車内にはスピードメーターが表示されています。
0801094.jpg


おおっ、速い速い!! すごいスピードだ!!
0801095.jpg


乗車時間は15分程度でしたが、そのうちの1分間ぐらいが最高速度の430km/hを出します。
しかし、この430km/h というのはものすごい揺れます。おまけにすごいGが掛ります。例えて言えば飛行機の離陸する前の感覚です。ですからとても長時間乗っていられるものじゃありません。高速を出している間は、はっきり言って乗り心地悪いです。
揺れちゃってスピード表示板もきれいに写せません。
0801096.jpg


ここでひとつ凄い事故に遭遇。
この路線は空港へ向かう高速道路と平行して走っているのですが、走っている途中で大型観光バスが事故で大炎上していました。ですからもしリニアに乗らないでタクシーで空港に向かっていたら高速道路閉鎖で飛行機に乗り遅れていたかもしれません。

運が良かったな・・・と思っていたのもつかの間。

空港に到着して予定通りに飛行機へ搭乗したのですが、中国空軍の都合により航空規制が掛り、飛行機はなかなか飛ぶ事ができず、2時間近くも機内で待たされることになってしまいました。こういうことは日本では(というより民主主義国家では) ありえないですね。

約2時間後、ようやく規制がとれ、飛行機は一路大連へ向かいました (続く)

旅行 | 20:57:39 | Trackback(0) | Comments(0)
中国視察その5
さて、間があいてしまいましたが続きます。

この日は上海市内観光でしたが、はっきり言って2ヶ所ぐらいしか無いとのこと。
一つは外灘(わいたん) そしてもう一つは豫園(よえん)だそうで、この2箇所を見てきました。

ここが外灘。よく写真などにも出てくる有名なスポットですね。まるでニューヨークのマンハッタンみたいな感じです。これが現代中国の発展の象徴なんでしょうね。
0801071.jpg

ここから後ろを振り向くと・・・戦前の租界跡なのか昔のヨーロッパ調の建物がずらり。
中にはかつての日本の銀行だとかもありました。このコントラストがここの売りだそうです。
0801073.jpg


繁華街をしばらく歩くと、工事中の仮設足場発見!!
0801076.jpg


単管足場? 枠組足場? そうだよなぁ、今時、竹の足場は無いよなぁ、と思いつつ近づいてみると、確かに骨組みは単管パイプでしたが、足場板の代わりが竹を格子状に組んだものでビックリ!! こんなんで大丈夫なのか? まぁ、長い経験から大丈夫なのでしょう。
08010711.jpg

0801078.jpg



↓そんな事しているうちに豫園に到着。なんでも昔のお役人さんの豪邸だとか・・・。
08010710.jpg


さて、いよいよこの後は国内線で大連に向かうため一路空港へ行きました(続く)

旅行 | 17:52:25 | Trackback(0) | Comments(6)
初詣は靖国神社へ
本年もよろしくおねがいします。m(_ _)m

元旦は両親への挨拶を済ませ、地元の氷川神社へ行きました。
その後、女房子供は義母の実家である新宿のばあさんのとこへ連れて行き、私は一人靖国神社へ行きました。予想以上に元旦の靖国は大混雑でした。
0801061.jpg


一般参拝するのにすごい並んで待つので、せっかく元旦にということもあり本殿参拝して参りました。
0801062.jpg


本殿参拝後、いろいろな記念品をもらいましたが、その中に福引券も入っていて、境内でやっていた福引所でやったところ5等の靴下が当たりました!!
自衛隊PX内でしか買えない「金剛型自衛艦」が描かれているものでした。
(因みにここの福引は大手企業がけっこう景品協賛していてノートパソコンなどが特賞としてあります)
↓これがその靴下
0801063.jpg


さあ、明日から仕事だ!!
今年も良い年でありますように(^^)/~~~

未分類 | 13:26:01 | Trackback(0) | Comments(2)