FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
映画 「ゴッドファーザーⅠ・Ⅱ・Ⅲ」
本日2本目の記事なんですが、よくブログを見てくださる方から 「最近、映画の話題が少ないですね」と言われたので久々に映画の事を書きます。

人から 「一番好きな映画は? 」 と言われたら
間違いなくこれ、「ゴッドファーザー」 ですね。
DVDというものが無い時に買ったのでVHSでⅠⅡⅢと持っていますが、飽きずに何十回も繰り返し見てます。うちのチビッちゃいテレビじゃなくていつか大画面で見たいなぁ。
友人宅の100インチテレビ、使用料払うから貸してくれないかなぁ・・・。

↓ パートⅠより マーロンブランド扮するヴィト・コルレオーネ
part1.jpg


「恩には恩を、裏切りには復讐を」 というのはビデオの裏面に書かれていたのですが、この言葉も好きです。

もう、なんと言うかこの映画は子供や孫の世代まで残したい、というか、100年後も通用するんじゃないかと思える「人間」の普遍性を描いているように思います。

そしてⅠⅡⅢからあえてどれか選べ、と言われたら、パートⅡが好きですね。

↓パートⅡよりロバートデニーロが演じる若き日のヴィト・コルレオーネ
無題


また、時に残酷で殺伐としたストーリーを甘く切ないニーノ・ロータの音楽が哀愁を誘うんですよね。
このBGMがまた最高! ファッションもイタリア系だからなのかカッコいいんだよな~。

↓パートⅢより アンディガルシアとアルパチーノ
part3.jpg


1本目がヒットするとよく続編が出る映画界ですが、この映画を越える連続物は未だに無いと思うし今後も出ないだろう。Ⅰ~Ⅲまで通して観ると、Ⅰを作った時点で既にⅢの脚本は出来ていたのではないだろうか、と思ってしまうくらい良くできていますしね。

映画のストーリーは・・・
長すぎて書けませんm(_ _)m まだ観た事ない人は是非!!

スポンサーサイト



映画 | 19:07:09 | Trackback(0) | Comments(4)
ここは美味い!!
昨夜仕事仲間の人たちと、私の知らない焼き鳥屋さんに行きました。

以前から「泣きたくなるほど美味いですから是非行きましょう」

と言われてたのでずっと気になっていたのですが、確かに美味かったです。

やはり焼酎水割りにコレですね。

↓これが一番気に入った「牛はらみ」です
0803272.jpg


↓これは初めて食べたガツというものです
0803271.jpg


因みにこのお店、開店17時・閉店21時ということなので、
必然的に夜も遅くならずに済みます(^ ^ヾ

補足としてブロ協「焼き鳥委員会」の波平さんがここに来ている情報を入手。
隠してたな~( ̄ー  ̄)/゛

飲食 | 13:48:25 | Trackback(0) | Comments(4)
情けないニュースと感動する動画
教員指示か 卒業生、国歌斉唱起立せず
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/hinomaru_kimigayo/?1206605586

世界広しといえども自国の国旗・国歌を否定する国など日本人だけだ。
外国の人が見たら、こんな国に投資をしようとなどと思うだろうか?
株価も下がるわけだな。


翻ってこの映像を見よ!!
どなたが合成したか知りませんが素晴らしいぞ!
私など血液が逆流して鳥肌がたってしまった。
http://www.youtube.com/watch?v=vUKMDHdLB94&feature=related

映画「トラ・トラ・トラ」の一部シーンに、BGMはサッカー日本代表でお馴染みのあの曲。
それにしてもこの映画、日米合作なのですが史実に公平で、よく米国が作らせてくれたものだ。
アメリカ人もいいとこあるじゃないか。

社会 | 12:05:37 | Trackback(0) | Comments(0)
Sさん
080327.jpg
昨年秋ごろにお得意さんの紹介で国会議員のSさんと会食の機会がありました。
この方は北海道選出の有名な方です。
(因みに会食目的は仕事の紹介とかでは全くございませんので誤解無きよう。そんな大きな仕事はうちではやっていません)

約束の時間に指定されたレストランに行くとまだお得意さんは来ておらず、私一人で待っていると、
間も無く 「いやぁ、どうも、どうも!」と 元気な声でSさんは入って来られました。

「お~、テレビでよく見る人だ~」と思いながら二人きりで話をしていると、やっと紹介者のお得意さんがきてくれました。国会の裏話や北方領土問題の話などで盛り上がり、楽しいひと時を過ごせました。

特に北方領土に関しては、この人が抜けてしまったことは大変な損失だと思います。恐らく現役の国会議員の中では群を抜いて、かの国との太いパイプを持っているでしょうし、今では資源成金大国になってしまったロシアは1㎡たりとも返さないでしょう。
このあたりの事は、佐藤優氏(浦和高校出身)著作の「国家の罠」が参考になります。

その後一軒目を出て銀座に行くことになったのですが、タイミング悪くS氏の車に私は乗ることになってしまい、ここでS氏が「ドカターさん、後ろ、後ろに乗ってくださいよ」と言いながらサッサと助手席に乗られ、私は一番いい席に座る事になりました。地元選挙民でもない小僧みたいな私への気配りも半端ではありません。胃ガンにもなってしまうわけですね。

メディアでは悪の権化のように叩かれていますが、とてもエネルギッシュで人なつっこく、魅力的な方でした。何故逮捕された人が、北海道で40万票以上の票が取れたのか、何となく判った気がした夜でした。

因みに女房の親父さん(札幌出身)は官僚時代にS氏と面識があり、その事も話すと同郷もあってか覚えていて何か縁を感じました。


~後日、ついこの前の夜~

夜の11時頃に突然の自宅への電話!!
出ると 義理のお父さんからでした。

一瞬、身内の誰かが亡くなったのか!? と思ったら

「お~、オレだ~、今 赤坂で飲んでいたら同じ店でSさんと会ってさ~、
何十年ぶりかな~、いやぁ、ドカター君のことも話したら盛り上がっちゃってさ~」
などと上機嫌。  

こんな時間に勘弁してくれよ~(´Д`;)

社会 | 14:20:06 | Trackback(0) | Comments(2)
どうもダメだ
昨日は仕事でお客さんに迷惑を掛けてしまい、すぐにお詫びにいきましたが少なからずショックでした。

今月はどうも物事が上手く進みません。月初めにも手直し工事が多かったし、鼻は骨折するし、ゴルフはキャンセルするし、とどめは昨日夕方、落ち込んでいるところに自宅マンションで火事がありました。

出火元は女房の知人宅でして、なんでも空っぽの水槽(魚飼うやつ)のポンプが付けっぱなしで、それが水草か何かに引火したのだとか・・・。出火時には居住者が留守で、通報者はやはり「自称 斉藤さん」であるうちの女房でした。

多くの消防車に取り囲まれたうちのマンション周辺は一時騒然となり、楽しそうだったのはうちの5歳の息子だけ。(将来は消防士になりたい程の消防オタク)

あと4日で終わる3月。年度末ですが、どうもゲンが悪いようで早く終わって欲しいと思っています。

未分類 | 15:41:23 | Trackback(0) | Comments(6)
鼻骨折
鼻の骨折をしてしまいました( ̄▽ ̄|||

原因が誰かとケンカして折れたとかならまだしも、自分で閉めた自分の車のドアが鼻に当たってのことなので全く誰も責められず、自分の間抜けさに呆れています。
レントゲンを撮るまではまさか折れているとは思いませんでした。

ものすごい痛い治療法で、驚きと痛みのダブルパンチです。

まず、鼻の中に麻酔が湿ったガーゼを突っ込みます。これで30分待ちます。

次に鼻に麻酔注射をします。これが痛いのなんのって・・・しかも2ヶ所。

「イッテェ~!!」

病院の中で大声を出してしまいました( ̄Д ̄|||」

さて、ここからが本番です。

マイナスドライバーのようなものを鼻の穴の中に突っ込んで思いっきり引っ張り、骨を矯正するのです。(こんな原始的なやり方だとは思いませんでした)

先生 「ドカターさん、大人が麻酔をしてもこれは相当痛いですから覚悟してください。
    どんなに大きな声を出してもいいですが、手だけは出さないで下さいね。どうします?
    辞めるなら今ですよ」

先生の言葉にビビッテしまい、「失神するのかな」とかいろんなことを考え、それでも辞める訳にもいかず「やります」と言いました。

とはいうものの、怖くて仕方がなかった私は、普段は考えもしない前向きな事を事を考え、

「人生、一度きり、痛みを感ずるのも貴重な経験さ」 とか

「な~に、どんなに痛くても死ぬわけじゃ無いだろうし」 とか

「心の傷はなかなか癒えないが、フィジカルな痛みは間も無くやむさ」

などと、自分に暗示を掛けていました。(この間10秒)


先生 「じゃあ、やりますよ~」( ゚ ∀ ゚ )

私  「&%$!#%&*+~?#" ! ! ! ! ! 」 (言葉に出なくて足をバタバタしているだけでした)


先生は作戦として大げさに言っていた事を終了後に言い、予想以上に痛みはなく終わったのですが、問題はここから。

帰宅後に痛みが始まり、鼻血は止まらず、眠れない。顔はむくみ、鼻の穴は添え木代わりにガーゼを突っ込んでいる為口でしか息が出来ません。

こうなると 水や食べ物もなかなか飲みこめず、味覚もなし。

24時間鼻づまり状態で、頭は思考能力ゼロ。

明日の予定していたゴルフはキャンセル。

このまま月曜日まで安静にしています。

それにしても・・・今まで骨だけは丈夫で、2階の屋根から落ちても捻挫で済んだ私ですが、
鼻の骨って簡単に折れるんですね。

本当にこのふくらんだダンゴッ鼻は元に戻るのだろうか???

(のん気なトーンで書いていますが、心身ともにボロボロです)

未分類 | 14:15:20 | Trackback(0) | Comments(16)
プロの世界
今年のJリーグが開幕しました。
浦和レッズは開幕2連敗・・・どうしちゃったの?
と思っていた矢先に昨日、突然オジェック監督の電撃解任がありました。
以前から選手からも監督批判が露骨に出ていたわけですが、改めて結果がすべてのプロの世界というのは厳しいな、と思いました。

昔と違って日本一のビッククラブになった浦和レッズはその強さと豊富な資金力で好きな選手も取り放題。一時期の野球の巨人みたいなチームになりましたね。しかしながら代表選手もそれだけ抱えてしまうわけで違った意味での難しさが出てくるのでしょう。

日本はメディアの操作でまるで「日本サッカー界の中心は代表」みたいなことを言っていますが、世界のそれはクラブでしょうし、まずファンの目が肥えてきたから段々と代表中心からクラブ中心の流れになってくるんじゃないでしょうか。

それにしても前節の名古屋戦はひどかったな。
特に高原の周りには誰も寄らないというか、パスがまったくつながらないんだもの。
もしかして高原ってチームメイトと馴染んでないのかな?彼の人間性に問題があったりして?
以前、雑誌のインタビューで当時同じく代表FWの鈴木隆行を名前こそ出さなかったけどケチョンケチョンに言っていたものね。 まぁ、あれだけ我が強くなければエースストライカーなんて成れないのかもしれないけど・・・。でもレッズってスタープレーヤーは合わないチームなんじゃないかなぁ。

とにかく次節こそ勝利を!
特に相馬選手、ACLでみせた鋭いフェイントと切り込みをまた見せてくれ~!
彼は男からみてもカッコいいと思うし、彼のブログもおもしろいしね。



スポーツ | 12:14:53 | Trackback(0) | Comments(5)
道路特定財源
前にも書きましたが、この「道路特定財源」
私は川口市という比較的都心に近いところに住んでいるので、地方の方の心情である道路の必要性が実感できません。ただ、その道路計画の金額を聞くとやはりため息が出てしまいます。

10年間で59兆円ですか・・・。
物凄い額ですよね、これは。
一年間で5兆9千億円。

因みに昨今お騒がせしている防衛省の予算は年間4兆8千億円です。これは国民一人当たり4万円になります。発展途上国ならまだしも、国家の防衛費より更に1兆円も多く掛けて道路を作る必要があるのだろうか?

1兆円というものがどの位凄いのかといいますと、一人の人が毎日100万円ずつ使って一体何年掛ると思います?  計算したら何と2700年ですよ!

社会 | 18:05:44 | Trackback(0) | Comments(2)
リフォームコンテスト入賞!!
うちはナショナルの「わが家みなおし隊」というクラブというか、リフォームのフランチャイズのようなものに加盟しているのですが、昨年末にリフォームコンテストがありまして、年末に引き渡した物件がこのたび入賞しました。

全国の加盟店が対象で一体何件の応募があったのか把握してないのですが、「事務局感謝賞」という果たして評価されたのかどうかわかりませんがとりあえず入賞です。

早速事務局から連絡がありまして、お施主さんと一緒に「撮影及び取材協力」のお願いがあったのですが、お施主さんから「時間が無い」ということでやんわりお断りされました。

しかしながら、どんな賞であれ、このようなものを頂くのは嬉しいというか、励みになるものです。
お施主さんも嬉しそうでした。

今回の物件は鉄骨3階建ての3階部分、夫婦二人暮らしの居住スペース20坪のワンフロアーを内部全部解体して一からリフォームしたのですからほとんど新築のようなものでした。

そのほとんどがナショナルの製品でしたから、まぁ、これだけたくさん使えば「感謝」もされるでしょうね。(^ ^ヾ

↓ビフォアー(5DKと部屋数が多い為、これが目一杯のアングル)
0803103.jpg

0803104.jpg


↓アフター(広い空間が欲しかったので3DKにしちゃいました)
0803101.jpg

0803102.jpg
 


仕事 | 11:50:47 | Trackback(0) | Comments(4)
白百合女学園
今月の社報「靖国」にはとてもすがすがしい事が書いてありました。
一部抜粋しながら紹介します。

靖国神社に隣接する白百合女学園は超お嬢様学校で有名なところですが、こちらの生徒さんは神社の大前が通学路のひとつにもなっています。彼女達は参考書から片時も目を離せない緊迫感漂う日でも、友達同士で雑談に華を咲かせている日でも、神社の内苑を通り抜けていく時には、中門大鳥居の前で一礼していくそうなのです。

これは戦前からまったく変わっていないということだそうです。
白百合女学園はキリスト教精神を教育の基盤として、毎日の朝礼や宗教の全人教育が施されているというからそれによって育まれた情操が神社の境内でも自然と発露することなのでしょう。
自らの信仰を大切にする人は他者の信仰をも尊重できる宗教的寛容さを持ち合わせているものなのでしょうね。
私は常々思うのですが、現代日本の道徳心の荒廃は、子供の頃からの宗教教育がほとんどされていないところが大きな原因のひとつだと思います。

うちの女房はこの白百合女学園の斜向かいにある学校出身ですが、在校中そんなことはもちろんしたことも無ければ、神社の中さえもほとんど行かなかったそうです。まったく・・・。(´Д`;)

-------------------------------------------

今日からプロフィールのところに国旗を掲揚してみました。いいでしょ~(*´∀`)

社会 | 11:49:32 | Trackback(0) | Comments(0)
すごい学校
世の中にはスゴイ学校があるものです。
岩手県立盛岡第一高等学校。

1880年に創立されたこの学校の出身者をみると・・・
有名な方だけでも

・石川啄木 詩人
・宮沢賢治 詩人
・金田一京助 言語学者
・板垣征四郎 陸軍大臣
・米内光政  内閣総理大臣(海軍大将)
その他多数

それよりももっと驚いたのが、
ここの「校歌」はメロディーが軍艦マーチなんです!!

戦後GHQから指導があり、その校歌を廃止せよ、と通達があったにもかかわらずこれを頑として拒否。今でも使われています。現在も入学式後の「対面式」と呼ばれるセレモニーでは2.3年生が校歌や応援歌を歌う中、一年生は暗闇の中で正座をして聞くそうです。

かつて甲子園(県予選?)で野球部が勝った時、当然勝利チームの校歌が流れるわけですが、
観客はレコードを間違えたのではないか? と思ったそうです。

こんなバンカラの高校がまだ日本にあるんですね、しかも公立に。
蛇足ながら、民主党の党首は岩手県出身ですが、もちろんこの高校の出身ではありません。
首相より先に韓国新大統領の所へ行き、「外国人参政権」の約束などしてしまう売国奴なんですから当然でしょう。

未分類 | 18:33:38 | Trackback(0) | Comments(0)
「坂の上の雲」に隠された歴史の真実
A240_.jpg


数年前のアンケートではビジネスマンには圧倒的に人気ナンバーワンの司馬遼太郎氏の著書「坂の上の雲」 来年には大河ドラマでもやるそうですが、この国民的歴史小説を再検証しようというものである。「明治までは良かったが昭和になって日本はだめになった」という司馬史観は本当に正しいのか? 著者の福井氏は「歴史小説なので面白くしなければならなかったのだろうが、史実を曲げている」という。目からうろこが落ちるようなことがポンポン出てくる本です。
「坂の上の雲」を読んだ人も、これから大河ドラマで観る人も一読しておくとよろしいかも・・・。

読書 | 18:44:38 | Trackback(0) | Comments(2)
女房のブログ仲間
昨日は、天気もよく暖かかったので、家族でさいたま彩湖公園にピクニックに行きました。
マクドナルド(私は嫌なのですが)でテイクアウトをし、のんびり遊んで来ました。先週の怒涛のスキーとは打って変わってのんびり日向ぼっこ。やはりこういうのがいいね。(^ O ^)
080303.jpg

ここで、女房のブログ仲間主婦に遭遇。子供さんを2人連れて遊びにきたそうです。挨拶を交わした後、話を聞くともの凄い人でした!!

続きを読む >>
家庭のこと | 10:24:51 | Trackback(0) | Comments(4)