FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
小説 「氷の華」
32094239.jpg

「氷の華」を読みました。

推理小説は、はまってしまうとストーリーが気になって、昼休みとかの短時間でさえも続きを読んでしまいます。よく、一気に一晩で読んでしまった、とか言う人がいますが私の場合無理。

夜、横になりながら読んでいるとすぐにそのままうたた寝してしまいなかなか進まないんです。
今回も500ページぐらいの容量で、月曜から土曜日までも掛ってしまいました。

推理小説をこれだけ長く時間をかけてしまうと、登場人物の関係が途中で忘れてしまう事が多々あります。こういうとき、本の最初の方に「人物相関図」みたいなものがあると嬉しいです。

さて、本の内容に戻りますが・・・
作者は天野節子さんといってこれがデビュー作となります。
この方、全くの素人で60歳の節目に本を書こうと決め、初めは自費出版で出したのですが、余りの反響に一年後改めて公刊された作品だそうです。

小説の内容もテンポがよくて面白いのですが、それよりもこの作者の情熱に脱帽です。

私は常々「本を書く人って頭がいいなぁ」、と思っているのですがこの方も無類の本好きで、読んだ推理小説は1000を超えているそうです。凄いですね。

この本はドラマ化が決定され、今度の9月6日7日と2夜連続で放映されます。
主演は美人の悪女役でお馴染み米倉涼子さん。
さてさて、原作の良さをどのように映像で表現するのか、楽しみです。
obi_9784344411555.jpg


スポンサーサイト



読書 | 10:39:32 | Trackback(0) | Comments(0)
那須アウトレット
今年の7月に那須アウトレットが出来たそうです。

まだ出来立てのホヤホヤ。というわけで、たぶん何も買わないだろうなぁ、思いつつも帰り道に寄りました。

0808253.jpg

0808252.jpg

駐車場に入るまで1時間ぐらい掛ったのですが、予想通り、アウトレットというのはどこも同じような作りで同じような店が並んでいますな。

オシャレに興味が無い、というか、服のセンスが無い私にはやはり何も買うものがありません。

しかし、この場所はインターとインターの丁度真ん中にあり非常にアクセスが不便でした。
何でこんなところに作ったんだろ?_?
他人事ですが、経営的に大丈夫だろうかちょっと心配になりました。

旅行 | 12:19:26 | Trackback(0) | Comments(4)
那須の看板
那須の道を走っていると、お店の看板が普通と違う事に気付きました。
恐らく、景観上のことで条例か何かで決められているかと思うのですが、どのお店も茶色なんです。

コンビにはもとよりデニーズからトステムから何まで、あらゆる大きな会社のの看板がすべて茶色で表示されてました。

セブンイレブンもこんなふうに↓
0808251.jpg
こういうのっていいな、と思いました。(^ O ^)

日本の街並みが外国、特にヨーロッパのそれと違ってゴチャゴチャ見えるのは、やはり屋根・外壁の材質から色までがすべて異なっているからでしょう。例えばドイツなどは厳しい建築基準法がありまして、個人の家でも外壁を勝手に改修させたりしません。

街並みはみんなで作るもの、そして共有財産という観念があるからなのでしょうね。
ドイツの固定資産税が日本とどの位違うのか知らないので、「自分の家」という観念が違って当たり前なのかもしれません。

一概に決め付けられませんが・・・しかしどう見たって、優劣をつけるのならば日本の街並みの方が劣っていると私は思います。ヨーロッパを旅したときは、「決して裕福な暮らしじゃないのだろうけどなんか雰囲気がいいなぁ」と思ったものです。

特に建築に携わっている者としては、何とかならないのだろうか、といつも思ってしまうのです。

旅行 | 17:06:10 | Trackback(0) | Comments(2)
キャンプ第3弾
8月14日~
キャンプは嫌いな私ですが、これも家庭円満の為と思い、第3弾を決行する事になりました。
場所は那須高原。最近はキャンプが流行っているらしく、キャンセル待ちでやっと予約が取れました。
↓受付事務所

0808231.jpg

受付すると・・・早速トラブル発生! おいおい、いきなりかよ(´Д`;)

キャンプ場の予約が15日~17日となっており、私達は一日早く来てしまったのです。

ログキャビンを予約していたのですが、当然空き室など無く、本来ならばどうにもならないところですが、キャンプ場の配慮で、テントなら何とかなる、とのことで、仕方なく自分でテントを組み立てることになってしまいました。

初めてのテント組み立て。
当然上手くできる訳も無く、キャンプ場の人に手を貸してもらい教わりながらやってみました。
すると、なんとか形になるものです(^ ^ヾ
0808234.jpg


那須高原というのは軽井沢のようにもっと涼しいのかと思っていたのですが、大したことは無く、汗だくになりながらテント組み立て終了。

さて、ホテルに宿泊ならば温泉でゆっくりと出来るところですが、キャンプですから自炊です。早速夕飯の準備をしなくてはなりません。

この日はカレーライスを作りました。
写真を撮る余裕も無く、食べ終わったら片付け、はい、その後は入浴をしなくてはなりません。

このキャンプ場には無料の露天風呂があるということで行ってみたのですが、熱いお湯は出なくておまけに水圧も弱くチョロチョロ、更に排水が詰まって洗い場は泡だらけの水が足を埋めてしまうほどの酷さ。

10時消灯。
テントの中は蒸し暑く、なかなかぐっすり眠れませんでした。
朝起きたら早速 有料のシャワー室へ行って汗を流します。

休む間も無く朝食の用意。

次に洗濯。

洗濯が終わったら昼飯の準備。

0808235.jpg

ここで少し疲れたので休憩・・・2時間昼寝。

起きたら夕食の準備。

こうして1日があっという間に過ぎてゆく・・・・。

私の友人知人にはけっこうキャンプが好きな人が多いのだけど、その人達に聞きたい。

キャンプって一体何が楽しいの? 只の不便な生活じゃん。(;´Д`)ノ

俺はホテルの方がいいな。

旅行 | 17:59:22 | Trackback(0) | Comments(2)
赤坂のカレー屋さん
さて、北の丸公園を出た私は、今日はこれで家に帰ろうかと思っていたのですが・・・
↓正面に見えるのは皇居、北桔橋門。
0808199.jpg

ここで鉄砲玉女房から「赤坂に美味しいカレー屋さんがあるから行こう」ということになり、渋々赤坂へ。
店の名前は「とんかつ水野」さん。
08081912.jpg


女房がOL時代、よくここのカレーを食べていたらしい。
勤務先が隣のビルなので出前を頼んでいたとか。
赤坂ではかなり有名らしいです。(私は知りません)

↓メンチカレーを食べてみました。
08081911.jpg
ボリュームもあり、確かに美味しかったです。赤坂という場所で更にこの味、このお値段なら満足でしょう。お店は通りを入ったところにあるので、なかなかわかりにくい場所ですから、よく下調べをしていった方がいいと思います。

飲食 | 18:38:35 | Trackback(0) | Comments(0)
旧近衛師団司令部庁舎
靖国神社をあとにして次に向かったのは北の丸公園です。

北の丸公園には子供の頃に科学技術館に遊びに行くか、大人になってからは武道館にコンサートに行くぐらいしかなかったのですが、ここに重要な歴史建造物があるのです。

0808194.jpg
知っている人は知っている。しかし、東京のど真ん中にあるにも拘わらず行った事どころか、意外と知られていないこの建物。首都高環状1号線からチラッと見かけた方はいるでしょう。

国の重要文化財でもある「旧近衛師団司令部庁舎」であります。現在は「東京国立近代工芸美術館」としてそのままの形で使われています。常時工芸品を展示しておりますので、入場料さえ払えば誰でも観られます。

私も中に入りましたが、工芸品はよく判らないので建物の内装ばかり見ていました。

0808196.jpg

上の写真にも写っていますが換気口が見えますか?
0808195.jpg
星のマーク・・・そう、陸軍の紋章ですね。

女房の祖父は近衛第4連隊というところに所属していたので、ここが本社みたいなもの。
祖父も一度ぐらいは来たのかな? それはないか・・・。

以前から一度ここに来てみたかったのは、映画「日本のいちばん長い日」を観てからでした。
昭和20年8月14日御前会議から翌日の玉音放送までの政治家・軍人達のドキュメント映画。

歴史に「もし」はないが、あの長い一日でほんの少し歯車が狂っていたら現在の日本の繁栄はないでしょう。国そのものが無くなっていたかもしれないのですから。
日本人なら見ておかなくてはいけない映画の一つです。出来る事なら教科書に載せてほしい。

あの映画の中で、青年将校が森近衛師団長に決起を促し、断られるや否や、拳銃で森師団長を銃殺、師団長の側近を日本刀で切り、首が飛ぶシーンには衝撃を受けました。
その舞台となったのがここなのです。

実際に惨劇が起きたのは一番上の写真でも見えますが、正面左の1階です。
今は工芸美術館の事務室となっていますが、職員の方々は怖くないのかな?

建物の外に出ると、戦時中は司令部庁舎の正面にあった「北白川宮能久親王銅像」がありました。
皇族で軍人、近衛師団長も歴任していました。戦後移設されたようです。実によく出来ている銅像で、今にも走り出てくるのではないかと思うくらいでした。
ジッと見ていたらちょっと怖かったです。
0808198.jpg

歴史 | 19:09:00 | Trackback(0) | Comments(2)
お盆休みの出来事その1
5日間のお盆休みが明けて、18日より仕事再開です。
しばらくはお盆休みにあったことをネタにブログをすすめます。

8月13日
この日はお墓参りに行きました。
私と女房の母方の実家は、かたや九段下靖国神社のすぐ近くで、かたや市谷防衛省のすぐ近くということもあり、お寺も都心にあり、半日で二つ廻れます。
我々夫婦はいわゆる田舎がないので、新幹線で故郷に帰る人達を見ると、羨ましく思う事も多々ありますが、こういう時はメリットを感じたりします。

↓新宿のお寺
0808191.jpg

続きましてお約束の場所へ。
今年は15日に来られない為13日になってしまいました。人出は少なかったですね。
0808192.jpg

毎年8月15日が近づくと総理が参拝するのか、しないのかなどとくだらない合唱がメディアで始まりますが、ことしは当初から本人自らの口で「相手が嫌がることをあえてする必要はないでしょう」などと言っていたので比較的静かだったのでしょうか?

何度もこのブログで書いてますが、国のために命を捨てた人達に頭を下げる事ができない一国の宰相など、恐らく世界で日本だけだと思います。

「相手が嫌がることをしない」だって?
では福田さん、日本国民である「私が嫌がること」もしないで欲しい。

総理は事あるごとに「国民目線」だとか、「国民の立場に立った」とかいいますが、一体どこの国民の事を指しているのですか?

ついでにもう一言言っておきますが、お父さんの福田赳夫氏は総理在職中に8月15日も含めて4回も参拝に来られていますよ。知らないとは言わせませんぞ。

今年閣僚で15日に参拝に来たのは3人。
公明党代表は、行かない理由を「政教分離にのっとり云々」だって。
「政教分離」? どの口が言っているんだ!? この口か!? つまんでやる!( `ロ´) 

「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」だって?
以前から思っていたのだけど、この子供会みたいな名称は何とかならんのか!?

こんな事さえ徒党を組まないと出来ないのか?
しかも会員の名前には福田康夫さんも入っているじゃないか。もう何だか訳がわからんよ。

いい大人なんだから、黙って一人で来て静かにお祈りしてそっと帰ればいいんだよ。
30分も掛らんぞ!

ああ、段々言葉が荒くなってきた。このへんでやめとこ。
最後にこれ見てください。右下の小鳥マークをクリック×にするとテロップ消えます。



歴史 | 18:23:10 | Trackback(0) | Comments(4)
お盆休み
明日13日から17日までお盆休みに入ります。
休み中はネタ集めに務めて、ブログはお休みします。
では (^^)/~~~

未分類 | 18:44:03 | Trackback(0) | Comments(0)
お菓子
たまにはどうでもいい話題を・・・。

家にあったお菓子です。よっちゃんいかでお馴染みのメーカーですね。
タラを乾燥させた物で、品名は「タラタラしてんじゃねーよ」です。激辛です。

080811.jpg


飲食 | 18:30:16 | Trackback(0) | Comments(0)
ここだったのか!
駅前の駐車場からフッと見上げてみると、先日の高所恐怖症というタイトルで書いたブログのビルが建っておりまして、「あそこにいたのか」と改めて確認しました。私は矢印の所に立っていたのです。やはり高い所は怖いです。

そのときの日記→http://dokater.blog54.fc2.com/blog-entry-352.html#comment

080808.jpg


仕事 | 12:19:35 | Trackback(0) | Comments(2)
永ちゃんの娘さんがデビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000000-maiall-ent

以前から噂はあったんだけど、永ちゃんにはこういうのをやって欲しくなかったな。

若い頃あれだけ「芸能界」を批判していたのにね。

世襲批判が厳しい日本ではこういう売り方は一般的にうけない気がします。

曲がヒットした後に「矢沢の娘でした」、みたいな感じだったらよかったのに。

宇多田ヒカルがそうだったよね。

永ちゃんの今年のツアーが無くなったのはこれが理由だったのだろうか?

未分類 | 18:24:21 | Trackback(1) | Comments(6)
誕生日
先日、女房の誕生日でして、やはり何もやらないと運営上支障をきたすと思われ、ちょっと小洒落たレストランに夕飯を食べに行きました。飲み物はワイン以外はドイツ産のビールしかなく、仕方がないのでそれを飲みました。もうワインは飲まない、翌日頭が痛くなるからね。何か体に合ってないみたいです。
0808051.jpg

一応プレゼントとケーキは自腹で買った事を告げ、
子供達に「お父さんもやる時はやるんだ!」と思わせた一晩でした。
0808052.jpg

家庭のこと | 18:53:37 | Trackback(0) | Comments(0)
キャンプ第2弾
腰が痛くなる前の先週の土日曜で、我が家2回目のキャンプに行ってきました。
前回は、テントも飯も全部出来ているものでしたので、ある人に言わせると

「そんなのはキャンプじゃない!!」

という事になりまして、今度は一歩前進して、寝るところは相変わらず出来合いのログキャビンなのですが、飯は自分達で作る事にしました。

08021.jpg

とは言うものの、現地の農協で食材を調達し、やり方が良くわからない私が焼く事に・・・(不安)

慣れてないのでなかなか火がつかんぞ!
08022.jpg

お隣さんを見て、「ああ、そうやってやるのか」と思い再度チャレンジ。
段々、食べられそうな状態になってきた。
08025.jpg

10年ぐらい前に、ハガキで当選したキャンプ用ガスコンロを 初めて使った。
これもまた、ガスボンベをセットするのにヒヤヒヤしました。

よし、こっちはとうもろこしを茹でよう。
08024.jpg

家庭のこと | 19:11:33 | Trackback(0) | Comments(2)