FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
予備自補訓練その6
続きです。2日目夜です。
0812153.jpg

この日より、以下の自衛隊式のやり方を学びました。
●ベッドメイキング
●靴の磨き方
●アイロンの掛け方

自衛隊という組織が、身だしなみや普段の生活についてこれほど重視されるというのは、予想外でした。一つ一つの細かい事をきちんとすることが、全体の規律というものを支えているのでしょうね。
ずぼらな人では勤まらないと思います。いや、ずぼらな自分もここでは直すしか無いのでした。

夜8時半・・・1日を通して、ここでようやく「自由時間」というものが得られました。
娯楽室でテレビを観る者、携帯電話で仕事の打ち合わせをする者、家族に電話する者、様々です。

しかし、9時半には殆どの人が床につき、10時には消灯となりました。
毎日、自由時間というものはありましたが、1時間からせいぜい2時間ぐらいでした。

おやすみなさい・・・と言っても私はほとんど寝た記憶がなく、朝6時の起床ラッパの前に目が覚めてました。これも殆ど全員そうでしょう。
人間、気を張っていれば寝坊などしないものだ、ということが再認識できました。

--------------------------------------------------------------

起床ラッパと同時に急いでG装(ジャージ)に着替え、屋外に飛び出し、点呼です。

グループの一人が号令を出します。 「番号!!」

すると、整列した我々は一人ずつ 「いち!」 「に!」 「さん!」・・・・・

となっていくのですが、ここで思わぬハプニング発生!

号令を出した人が最後に集計して、教育部隊の班長さんに全員集合している旨を伝えるのですが、その人、「一人足りないぞ!」 と言い、皆が「誰だ、誰だ!?」 と探していると、

「あ、すみません、自分を足していませんでした(^ ^ヾ」

と、自分を人数に足すのを忘れ、全員その場でズッコケました。( ̄▽ ̄|||

まるでドリフのような和やかなひと時もありましたが、こんな事も予備自補技能コースだから許されるのであって、普通こんなことしたら、全員その場で腕立て100回かもしれません。

-----------------------------------------------------------------------

朝の点呼が終わったら、食事です。やはり皆で行進して食堂に行きます。
そのあと、7時45分より朝礼を行い、8時よりまた座学が始まりました。

8時になりました。国旗掲揚の時間です。
すると全員起立して、国旗の方向を向きます。実際には屋内にいるので国旗は見えないのですが。

この国旗掲揚は毎日8時になると必ずおこないます。
そして、駐屯地内のどこに居ようが何をしていようが必ずその場で起立して直立不動、国旗の方向に向くのです。
こういう習慣があるのは国内で自衛隊だけではないでしょうか。確か市谷の防衛省でも行われていたと思いますが・・・。

スポンサーサイト



社会 | 20:10:09 | Trackback(0) | Comments(10)