FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
ゲイラカイト
私の世代でしたらご存知かと思いますが、ゲイラカイトって知ってますか?

アメリカ生まれのタコです。蛸ではなくて凧です。

♪とべ~、とべ~、天までとべ~、フゥーッ♪ というテレビコマーシャル・・・覚えている人いますか? 

1001302.jpg

今でも売っているんですね!  しかも MADE IN USA でした!

早速子供を連れて荒川河川敷に行きました。するとこれがまた簡単に飛ぶんです! 
1001301.jpg

巻き糸を全部使うと・・・何と80Mもあります。

黒い点が見えますか? 和凧はここまではちょっと無理ですよね。
昔、子供心にも「アメリカって凄いな~」と思ったものです。
1001303.jpg

スポンサーサイト



家庭のこと | 17:11:46 | Trackback(0) | Comments(2)
レゴブロック
うちの下のチビは小学校1年の男の子なんですが、幼稚園の時からおもちゃはレゴと決まっていました。そして、今でもレゴが大好きで、よく買わされます。

レゴって結構高いんですよね。親としたら時々「こんな高価なものを小さい子供に買い与えていいのか?」なんて思うときもあります。

それでも、うちのチビはレゴを使っていろいろなものを作ったりするので発想力を養うのにいいのかな?なんて思ったりもします。

最近は生意気に「大きくなったらロボット工学をやりたい」なんて言うからあながちレゴも唯のおもちゃには思えなくなってきました。


そんなレゴですが、いろいろと見ていると最近はこんな大人のレゴがあるらしい。
0100127.jpg

アーキテクチャー(建築)シリーズです。
これ何だか判ります?

建築の学校に通ったことがある人なら大体御存知かと思いますが、
フランク・ロイド・ライトの「落水荘」です。 私も建築を志した最初の頃に出会った建築物ですからね、そりゃぁ憧れましたよ。その世界では超有名な建築物です。

いや~、これ見たとき、「欲しい!!」と思いました。
ちょっと高いんですけどね、\16,990。でも豪華な解説書付きです、どうしようかな~ (ーー;)

それにしてもレゴって凄いな。もともとデンマークのおもちゃで、その語源はデンマーク語で「よく遊べ」という言葉から来ているそうです。

さぁて、やっぱり買おうかな(^_^;) これはうちのチビには作らせず私が作る!

家庭のこと | 19:03:29 | Trackback(0) | Comments(0)
美浦トレ
JRA美浦トレーニングセンターに行ってきました!
競馬をやったことがある人なら知っていますが、「みうら」ではないですよ、「みほ」と読みます。

敷地内には一般の人でも自由に入れる部分がありまして、ビルの五階ぐらいのところにビジターセンターらしきものがあります。
101255.jpg

これがビジターセンターから見た練習場全景、大きいですね!
101253_20100125191637.jpg

で、敷地全体はこれだけあるのですから、一体どれくらい大きいのでしょう! 東京ドーム何個分???
1001251.jpg

ビジターセンターには、歴代名馬のゼッケンや蹄鉄なども飾ってありました。
101256.jpg

東京競馬場のゴール板
101252.jpg


スポーツ | 19:23:56 | Trackback(0) | Comments(0)
あ~、恥ずかしい(>_<)
昨夜かなり飲んでしまいまして、今朝は頭痛が・・・二日酔いのようです(*_*)



それは最後に入ったお寿司屋さんでの出来事でした。

私の座ったカウンターの隣には、先客の男性2人組。

てっきり日本人かと思っていたら、台湾出身のアメリカ人らしい。
英語で「アリゾナから来た」と言われ、こっちも返しでつい・・・・

「私も昔アメリカに居たことあるんですよ」

たったこれだけの言葉を発してしまったのがそもそも間違いの元 (;一_一)

私もかなり酔っぱらっていたんですねぇ。

語彙の少ない片言の英語でそのお二人と、果たして会話になっていたのか、いないのか判らないのですが、ワーワー、騒いでおりました。

向こうも気を遣ってくれたのでしょうね。
私に合わせてなるべくわかり易い言葉で、ゆっくりと話してくれました。

何を言っているのか半分位は判るのですが、それに対して私から出てくる言葉の数の少ないこと・・・(>_<)

言おうとしている単語が英語で出て来ない。参りました。ホント恥ずかしかったです。

それでも最後には一緒に肩組んで写真を撮ったり、名刺交換したり。

引っ込み思案な私があそこまで出来たのは、かなり酔っぱらっていたからでしょう (>_<)

-----------------------------------------------------------------------------

そして今日、頂いた名刺に書いてあるURLで会社のホームページを見てびっくり!
http://www.cosemi.com/
フォトダイオード(光検出器として使う半導体ダイオード)というものを作っているメーカーの社長さんらしい。
なんか凄いもの作っているじゃないですか!!

そういえば今回の訪日目的は東京ビッグサイトでのビジネスショーだとか言っていたのを思い出しました。

-----------------------------------------------------

自己嫌悪です。

今まで持論として、「英語なんか必要ないよ、だって使わないもの、使えなくたって困らないし」

などとうそぶいていたのですが、もう一度学び直さなくては、と心底思いました。

やはりこれからはどこで外国人と会うかわかりゃしません。

その時に、コミュニケーション手段の最たるものは英語なのです。

ウォーキングなどの生活改善の一つとして、これからは英語を少しずつですがやろうと思います。

私の英会話の手段は、昔はたった一つでした。ひたすら単語を覚えること。

単語を繋げれば何とか意思は伝わるものです。

そしてたまに難しい単語なんかを使えば、「こいつタダ者じゃないな」と思わせることが可能です。(^_^;)
あとは、比較的大きな声で堂々と話すこと。
特にこれからは不良外国人も増えてくるでしょうから、怒った時のセリフも覚えておくといいでしょう。

そういえば昔、イタリアからの帰りの飛行機だったかな、騒いでいる後席の外人に英語で怒鳴ったことがあります。
私の真後ろでシートをボコボコ蹴るから、背中にもろに響きまして、「うるせぇ! いい加減にしろ!」みたいなことを
言いました。

そいつらは白人でしたが、欧米人というのは多かれ少なかれ絶対に黄色人種に対して差別意識を持っていると思います。やはり言うべき時には言わないと彼らはなめて来ますよ。
その時は文法うんぬんよりも、大きな声ではっきり話すことが大事だと思います。  

あ、ですがビジネスはそれじゃ駄目だと思いますよ!
きちんとした文法を使わないと、商談がパーになる恐れがあるから。

いや、ほんと昨日は恥ずかしかった・・・

社会 | 22:41:22 | Trackback(0) | Comments(6)
予科練
久々の戦跡を訪ねるシリーズ。週末に行って参りました。
以前から一度訪ねてみたかった霞ヶ浦の予科練跡。

茨城県阿見町というところに陸上自衛隊の武器学校があります。
ここにかつて帝国海軍予科練がありました。当時は土浦海軍航空隊と言いましてその中にありました。

敷地内には雄翔館という予科練の方々の遺書や写真などの資料館があります。
年中無休で誰でも入れますので是非行ってみてください。
知覧の平和資料館同様、涙が出てきます。

資料館の雄翔館正面玄関には、山本五十六大将の銅像があります。
中は撮影禁止でしたのでここまでです。
1001204.jpg

以前ブログで書きましたが、私の叔父はここ霞ヶ浦の予科練出身でした。
長男にも拘わらず何故出征したのか?
今までは義憤に燃えて行ったのかと思っていたのですが、
実は貧農の子だくさんの家でしたから、口減らしの為だったとか・・・

幸いにも叔父は生き残ったわけですが、予科練出身戦死率は
非常に高く期によっては8割が戦死したそうです。

♪わ~かい~、ち~しお~の、予科練の~、♪ で始まる若鷲の歌。
別名予科練の歌とも言いますが、皆さん一度は聞いたことがあるかと思います。

ここでもう一度歌詞をおさらいしておきましょう。
私の好きな歌詞は4番です。

1.若い血潮の 予科練の
 七つ釦(ボタン)は 桜に錨
 今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ
 でかい希望の 雲が湧く

2.燃える元気な 予科練の
 腕は鉄(くろがね) 心は火玉
 さっと巣立てば 荒海越えて
 行くぞ敵陣 殴り込み

3.仰ぐ先輩 予科練の
 手柄聞く度 血潮が疼く
 ぐんと錬れ錬れ 攻撃精神
 大和魂にゃ 敵は無い

4.命惜しまぬ 予科練の
 意気の翼は 勝利の翼
 見事轟沈 した敵艦を
 母へ写真で 送りたい

では懐かしの霧島昇先生で繰り返し聴きましょう。



この歌詞、このメロディ、何とも物悲しいじゃありませんか。
15歳から19歳の若者がこの歌を歌いながら日夜厳しい、それはそれは厳しい訓練に耐え、
最後には特別攻撃隊などに散華されたのです。(すべてが特攻ではないと思いますが)

よくあの時代は悲惨な時代と言われています。
しかし三島由紀夫先生も言っていましたが、死というものを前提としたあの時代の生き方と、死ぬことのほうが難しい生きる目的が見えにくい現代と、果たしてどちらが人間は幸福感を感じるのでしょう?

--------------------------------------------------------------------

そして敷地内には退役した戦車などの兵器がたくさん飾られております。
その数は朝霞のりっくんランドよりも多い。
1001201.jpg
1001203.jpg
1001202_20100120191702.jpg

これだけの数の兵器が並んでいるところは全国でも珍しいのではないでしょうか?

2月には隣の敷地に平和祈念館がオープンするそうです。
茨城の阿見町は最近常磐自動車道が延伸され更にアウトレットも出来ましたので、川口からも1時間ぐらいで着きます。是非足をお運びください。


自衛隊 | 19:19:31 | Trackback(0) | Comments(0)
きっと明日は
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

本日より仕事再開です。
暮れにいろいろありまして、例年にないどうしようもない正月でした。
人間44年もやっているといろんなことがありますね。


というわけで、暮れには子供を連れて、建築中の新東京タワー、東京スカイツリーを
見せに浅草界隈に行きました。今のところ254mです。この倍以上の高さになるのですから、まさに映画「三丁目の夕日」ですね。

100106.jpg

まだ昼間でしたので夕陽は無かったのですが
「明日はきっといいことがある」と子供に言い聞かせたドカターでした。

将来子供が大きくなった時、建築途中のスカイツリー見に来たこの日を想い出してくれたらいいな。

家庭のこと | 19:39:56 | Trackback(0) | Comments(16)