FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
日輪の遺産
51ZK98GNEHL__SS500_.jpg

またまた同じ著者ですみませんm(_ _)m
浅田次郎「日輪の遺産」です。
買った時は知らなかったのですが、今年の夏に映画化されるそうです。

公式サイトはこちら http://www.nichirin-movie.jp

フィクションですが実に興味深い内容で、事実と織り交ぜ本当にあったのではないかと思ってしまいます。
もう10冊以上売氏の本を読みましたが、浅田氏というのは背景描写が細かい、いや細かすぎてなかなかストーリーが進まないとも言えますが・・・

実はこの現時点ではあと半分読み終えておりません。
毎晩家で少しずつ読んでるものでして。(-_-;)
でも面白いですよ、ホント。映画になるくらいですから。

話は変わりますが、今大河ドラマでは「ごう」というのをやってますね。
私以外の家族は楽しみで毎週見ています。
私はどうも戦国時代ってあまり興味ないんですよね。
あまりにも時代が離れすぎて同じ日本でも実感がわかないんですよ。

それよりも近現代のほうが好きで特に昭和初期のころがいいですね。
あのぐらいの離れでしたら、自分のおじいさんやおばあちゃんが生きていた時代なので
いろいろ想像できるわけですよ。

特にうちの母方の実家は九段下だったのでこの浅田作品に出てくる背景も例えば近衛師団司令部だとか九段会館を左に曲がって靖国神社に向かうとか、容易に想像できるわけです。

映画の主役は堺雅人らしいですが、今から楽しみです。

スポンサーサイト



読書 | 19:42:22 | Trackback(0) | Comments(2)
過度な自粛
震災以来、当たり前ですが仕事を除き不必要な外出は控えていました。
しかしながら自分に今できることは節電や寄付それに加えて一生懸命働く、経済(お金)を回すことではないかとも思うのです。

私達のような建設業は災害時は忙しくなりますが、飲食店等はさっぱり人出が少ないと思うのです。
もちろん計画停電をやられている製造業や被災された会社もたくさんあると思うのですが・・・

ということで、まだまだ仕事が溜まっているのですが、ちょっと鉛筆を置いて
しばらく行っていない行きつけの焼鳥屋さんに夕飯食べに行って来ます!


飲食 | 18:58:36 | Trackback(0) | Comments(7)
パソコン復旧
計画停電のせいなのかわかりませんが、1週間前に私のパソコンが突然動かなくなってしまいました。
どうやらハードディスクが壊れてしまったようで、それだけ交換すれば直るとの事。

早速自分で・・・と言いたいところですがそこまで私はパソコンに強くありません。
こういう時いつも頼りになるのが同業者でもあり友人のH君。
パソコンショップで4千円のハードディスクを購入し、短時間で直してしまいました。
さすがですね。

それにしても停電を通していかに普段の私達の生活が電気なしでは成り立たないかということ、
またパソコンが壊れると仕事にならない、ということが身にしみました。

この世界第3位の経済大国で、被災地には2週間経ってもまだ物資が届かないことに驚くと同時に、
今夜も凍えながら大勢の方が過ごしているかと思うと、やりきれない気持ちになります。
そして毎夜のことですがNHK9時の被災地の報道を見る度に涙が出てきます。

これから先半年、いや最低1年は首都圏でも今までと同じ生活ができないでしょう。
被災地の方々と痛みを分かち合い、自分が出来ることは何なのか、考えて行動したいと思います。

インターネット・ブログ | 19:10:05 | Trackback(0) | Comments(2)
節電の為に
原発が心配です。怖いです。しかし怖いなんて言ってられません。
今も原発そのもので収拾にあたっている作業員がいるのですから、その方達やその家族の事を思うと
気が滅入ります。何も出来ません、今は祈るのみ。


15日夕方現在、まだ予備自衛官の招集命令はありません。
私に予備自衛官を紹介してくれた元幹部女性自衛官は、招集命令が来て子供を両親に預けて数日中に現地へ向かうそうです。
やはり全予備自衛官の中でも選抜して招集を掛けているんですね。

報道では全予備自衛官のうち応召したのは1割とか2割とか言われていますが、
そもそも全員に声を掛けていないのですから、こういう報道の仕方はいかにもマスゴミのやり方です。
まるで税金泥棒のように言う奴らも出てきてるじゃないか。

大体節電の事を言うならば、くだらない「不安あおり報道」の民放テレビ共よ!
お前らが自粛して輪番放送をしたらどうだ! 
被災した人たちへの無配慮なインタビュアーにはホント頭くる!
はっきり言ってテレビなんかNHKと民放1局で充分だろ。

そして私の所は第4グループですが、節電をした成果が出たのか昨日に続き今日も停電が回避出来ました。
という訳で、今日は新たに節電をしようと会社の前に置いてある自動販売機を停めました。

一応自動販売機屋さんに断ってみたところ、半分泣きが入っていましたがプラグを抜いて貼り紙をしました。
販売機屋さんも非常時なんですから少し我慢してください!

そもそも私達の身の回りには自動販売機が多すぎると思う。
今この街中の自動販売機の電源を停めればかなり節電になると思うのだがどうだろうか?

社会 | 19:20:48 | Trackback(0) | Comments(4)
言葉がないです
1103141.jpg

11日のその時は私は朝からお客様と新橋のパナソニックショールームで商品見学をしていました。
地下二階に居たのですがそれでもかなり揺れました。

しかしやはりそれ程でも無いと思ったのでしょう。
多くのショールーム内の人々は揺れが収まったら商品見学を続行していましたから。

しかし度々起こる地震にこれは普通じゃないぞと思い、ショールームは急遽閉館となりました。
という訳で滅多に川口から出ない私は、偶然にも帰宅困難者となってしまいました。

それからお客様のご主人が車で迎えに来て下さり、自宅に着いたのは夜中の3時。
それまで情報が少なかった私がこれはとんでもない事になったんだ、
と分かったのはかなり後の方でした。

大勢の方が亡くなりました。
行方不明の方もまだたくさんいます。

被災した方々にはなんと言ったらいいのか言葉がありません。
父が宮城の出身ですから私の親戚も東北方面に多いんです。

今日もまだ携帯電話に災害警報が鳴り響いています。
今はただ一人でも多くの方が助かるのを祈り、被災した方々が早く落ち着いた生活が出来るように
国民一人一人が冷静に自我を押さえて力を合わせていくしかありません。

慎重な行動を心掛けたいと思います。
と、同時に予備自衛官である私にも招集命令が来るかもしれません。

この状況ですから正直なところ工務店は大忙しです。
しかしその時は覚悟を決めてこんな自分で役に立つのなら、会社の事は社員に任せて行こうと思います。

会社はもとより女房子供を置いて行くのは忍びないですが、
国が無くなったら、そもそも自分の生活なんて無いのですから。

未分類 | 20:07:51 | Trackback(0) | Comments(4)
春近し
家族4人で自転車で荒川サイクリングロードに出かけたら、勢い余ってスカイツリーまで行ってしまいました。
小学生には遠距離な上に一般道が危険だったので、反省しています。m(__)m
(子供は喜んでいましたが・・・)

1103072.jpg

スカイツリーもいよいよ600mを越えました。
自転車を乗るにも段々といい季節になってきました。春はすぐそこです!

自転車 | 19:26:17 | Trackback(0) | Comments(3)
歩兵の本領 
~いつもの店にて~
浅田次郎著 「歩兵の本領」
110307.jpg


舞台は昭和40年代の陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地と朝霞駐屯地。
社会は高度経済成長真っ只中、空前の好景気で就職難どころか何処も人手不足の時代。

そんな中、好き好んで自衛隊に入るのはスネに傷を負った者や、特別な事情を抱えた若者ばかり。これは旧軍で言うところの兵にあたる若い陸士達を中心に描いた短編小説集である。

しかしこれほど自衛官の末端の普段の生活や気持ちを代弁する小説があっただろうか?

それはやはり浅田氏自身が元陸上自衛隊自衛官だったことに起因させられるのだが、それにしても描写や専門用語があまりにも多く細かすぎて、多少なりとも自衛隊の中を知らなければストーリーが分からないのではないかと思った。

因みに浅田氏は栄光の第32普通科連隊に所属していた。この部隊はかつての近衛師団の末裔で、実は昨年私が訓練を受けているのもこの部隊である。作中にも部隊名がちょこちょこ出てくる。

余談はさておき、幹部は別としても一般曹士にとってこの本は、応援歌だ。浅田氏からの自衛隊・自衛官に対する愛情がひしひしと伝わってくる。確かに氏が所属していた昭和40年代と今とでは社会の自衛隊に対する目も、また隊員の営内生活もかなり違うだろう。だが新人自衛官にとって大部屋が2人部屋になったりとか、訳も無く陸士長にぶん殴られる毎日が無くなった事を除けば、それほど本質は変わってないのではないだろうか?
ここだけの話、私も神奈川県武山駐屯地で初めて入った日に「帰りたくなった」というのは正直な気持ちだ。

最後に・・・
土浦駐屯地が舞台になっている作品中の木造隊舎とは、私が一昨年現地で見た今でも残っている元医療棟のことを言っているのではないだろうか? 分かる方いらしたら教えてください。m(_ _)m

読書 | 14:58:47 | Trackback(0) | Comments(2)
新兵器購入
新しい文房具を買いました。
キングジムというメーカーさんのもので、電子メモ「マメモ」と電子名刺入れ「ピットレック」
私は新し物好きではないので、元々ハイテク製品には縁遠いのです。

1103032.jpg

1103031.jpg


しかし世の中の流れは異常に早く、気が付いたら自分だけが知らないという事が
最近ままあります。年齢を重ねてきたら尚更意識して食わず嫌いをやめて積極的に
新しいものに関心を示すようにしなければならないな、と思う今日この頃です。

因みにこれらの使い勝手ですが、電子メモの方はをちょっと画面が見にくいと思います。
でも値段からしたらそんなものかなという感じです。
電子名刺入れの方は、登録に手間が掛かるのが難点ですね。

キングジムというのはいつも面白い発想の商品が出てきますよね。
実に楽しそうな会社です。たしかテプラを最初に作ったのもここだった気が・・・。

仕事 | 10:20:11 | Trackback(0) | Comments(0)
横須賀ストーリー♪
趣味と家族サービスを兼ねて横須賀へ行ってきました!
本当は鉄道旅行が好きな私ですが女房は嫌いなので、ここは与野党折り合いをつけて
私は運転をしないという条件で出発。

レインボーブリッジを渡り
1103021.jpg

電車より早いであろう、約70分で横須賀に到着。
1103022.jpg

目的はここ「軍港めぐりツアー」
1103023.jpg

しかし、強風の為しばし欠航。
仕方ないので早めの昼食。
街興しの一つでもあると思うのだが、ヨコスカバーガーをいただきました!
数多くのハンバーガー屋さんの中から迷った挙句行ったのは、
横須賀米軍基地正門前の老舗中の老舗(と、パンフレットに書いてあった)
「ハニービー」さんのヨコスカバーガー。これで1000円、でもこれでお腹充分です。
1103024.jpg

さて、ちょっと遅くなりましたが出港です。
1103025.jpg

さて見えてきましたよ、 イージス艦と潜水艦です。
1103026.jpg

やっぱりカッコいいですね!
娘はそうでもないですが、息子は大興奮でした。
1103027.jpg

ここで何とアクシデント! 携帯電話の電池が切れて撮影不可能になってしまいました。
このあと、空母「ジョージワシントン」とかもあったのにお見せできないのが残念(>_<)
続きの写真は家族カメラにあるので、続きは次回またアップします。m(_ _)m

家庭のこと | 20:05:20 | Trackback(0) | Comments(2)