FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
日輪の遺産
51ZK98GNEHL__SS500_.jpg

またまた同じ著者ですみませんm(_ _)m
浅田次郎「日輪の遺産」です。
買った時は知らなかったのですが、今年の夏に映画化されるそうです。

公式サイトはこちら http://www.nichirin-movie.jp

フィクションですが実に興味深い内容で、事実と織り交ぜ本当にあったのではないかと思ってしまいます。
もう10冊以上売氏の本を読みましたが、浅田氏というのは背景描写が細かい、いや細かすぎてなかなかストーリーが進まないとも言えますが・・・

実はこの現時点ではあと半分読み終えておりません。
毎晩家で少しずつ読んでるものでして。(-_-;)
でも面白いですよ、ホント。映画になるくらいですから。

話は変わりますが、今大河ドラマでは「ごう」というのをやってますね。
私以外の家族は楽しみで毎週見ています。
私はどうも戦国時代ってあまり興味ないんですよね。
あまりにも時代が離れすぎて同じ日本でも実感がわかないんですよ。

それよりも近現代のほうが好きで特に昭和初期のころがいいですね。
あのぐらいの離れでしたら、自分のおじいさんやおばあちゃんが生きていた時代なので
いろいろ想像できるわけですよ。

特にうちの母方の実家は九段下だったのでこの浅田作品に出てくる背景も例えば近衛師団司令部だとか九段会館を左に曲がって靖国神社に向かうとか、容易に想像できるわけです。

映画の主役は堺雅人らしいですが、今から楽しみです。

スポンサーサイト



読書 | 19:42:22 | Trackback(0) | Comments(2)