FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
市ヶ谷台見学その2
さて続きになりますが、1号館の中にはあの極東軍事裁判(東京裁判)が行われた法廷が残されています。
ちなみにここは元々講堂です。

下の写真は画像補正して見やすくしてありますが、中はかなり暗いです。
11082010.jpg

東京裁判は勝者が敗者を裁くという、しかも「平和に対する罪」「人道に対する罪」という事後法で裁かれた公平もへったくれもない、およそ裁判と呼べるようなものではない訳ですが、よく白黒映像で見た法廷シーンを思い起こすと、思ったより狭いな、と感じました。

この大きな世界地図は裁判で実際に使われたものです。
1108209.jpg

その後外に出ましてヘリの展示を見学。
これはUH-1といいまして、JAL墜落事故での救助シーンを覚えていますでしょうか、あれと同じものです。
1108205.jpg

最後に殉職された自衛官の慰霊碑を見学しました。
この慰霊碑はこんな誰もが入れない隠れたところに設置しないでもっと公の場所に移したらどうでしょうか?
国の為に命を落とした方の慰霊碑なのに何でこんなところにあるのか不思議でした。
1108206.jpg

オマケです。
売店で自衛隊専用の日清カップヌードル、日清焼きそばUFOを購入しました。
1108291.jpg
1108292.jpg
1108293.jpg

このカップヌードル、あさま山荘事件の寒い中で機動隊が食して一気に有名になったわけですが、メーカーが開発当初「さて、どこに持って行けば売れるかな?」と考え思いついたのが自衛隊。
実は最初のお得意様と言うのは自衛隊なのだそうです。

スポンサーサイト



自衛隊 | 18:52:10 | Trackback(0) | Comments(0)
フジテレビへデモに行くぞ! の巻
防衛省の続きを書こうとしたのですが、急遽昨日フジテレビへデモに行ってきました。

1108221.jpg

最近のテレビは、笑えないお笑い芸人を中心にくだらない内容のモノばかりであまり見ていなかったのですが、NHKを筆頭に元々反日的なマスコミ。中でもフジテレビの偏向報道はひどいそうです。

1108223.jpg

日本国をおとしめ、やたらと韓国ドラマだとか歌だとかを放送して「一体どこの国のテレビ局なんだ!?」と発言した日本のタレントは事務所をクビになったそうです。

ということで、突然女房から 「明日お台場へデモに行くよ!」と言われ、
その時良く分からなった私は「へいへい」と付いて行き、生まれて初めてデモに参加してきました。
5時間ぐらいやったかな。
1108222.jpg

いや、すごい人数でした。正確なのは判りませんが列の距離で計算すると5千人ぐらいだと思います。
インターネットの呼びかけだけでこれだけの人が集まりました。
写真じゃ伝わらないので、是非ユーチューブで「フジテレビ デモ」と検索してください。

皆、真剣に現状を憂いている普通の人たちで、とりわけ若い人が多いのには驚きました。
(まぁインターネットが媒体なのだから当然かもしれませんが)
決して左翼的なプロ市民ではありませんでしたよ。
そしてデモは極めて紳士的で、特定の街宣右翼の様に通行人に対して威圧的ではなく、また他国の国旗を燃やしたりするバカなどはいなかった事を報告しておきます。

2208224.jpg

何事も見て見ぬふりをする日本人が多くなった昨今、誰に強制されるわけでもなく、バカ騒ぎをしたいからでもなく、こんな天気の悪い日にわざわざ雨合羽を着てでもこれだけの人たちが集まる。
これはすごい事です。素晴らしい事です。

しかし新聞やテレビではこれだけの規模のデモなのに、一切報道されません。
私はこの事のほうが恐ろしいと思いました。
まさに言論統制、日本は中国や北朝鮮を笑えませんよ。


最後はフジテレビ本社前で
1108225.jpg

以下はシュプレヒコールの内容です。

「シュプレヒコール! オー!」

「フジテレビは韓流をゴリ押しするなー!」

「フジテレビは韓流ブームの捏造をやめろー!」

「我々は韓国のドラマなんか見たくないぞー!」

「我々はK-POPなんか聞きたくないぞー!」

「フジテレビは偏向報道をやめろー!」

「フジテレビは韓日表記をやめろー!」

「フジテレビは放送法違反をするなー!」

「フジテレビは放送免許を返上しろー!」

「フジテレビは日の丸・君が代をカットするなー!」

「フジテレビは視聴者の声を無視するなー!」

「フジテレビの番組を認めているスポンサーは同罪だー!」

「我々はフジテレビ番組のスポンサー不買を継続するぞー!」

「パチンコとサラ金のCMをやめろー!」

「人の不幸を笑うアナウンサーはクビにしろー!」

「震災ボランティアの私的利用をやめろー!」

「フジテレビは公共の電波を汚すなー!」

「我々は公共の電波を取り返すぞー!」


第4の権力といわれるマスコミ。
デモの現地に行って改めていろいろ知らされ、日本の危機的状況を実感しました。

皆さん、もう黙っているのはやめましょう。
実際に行動を起こしましょう! 次回のデモの予定は知りませんが、とりあえず、フジテレビスポンサー商品の不買運動から始めましょう。

いろんなプラカードがありました。
こういうのや、
101.jpg

こういうのが主流ですが、
200.jpg

最も笑ってしまったプラカードです。
こういう多少シャレが効いたほうが、人も集まり易いかもしれませんね。
112.jpg

ところで国会議員は誰もこの日本の変なマスコミに対して何故行動しないんだ!?

社会 | 21:03:33 | Trackback(0) | Comments(0)
防衛省市ヶ谷台ツアー
昔から、一度ここに来たいと思っていた。
簡単に市ヶ谷台の歴史を説明しよう。

元々は尾張徳川家のお屋敷だったが、明治維新で返上。
そこに昭和7年京都兵学寮がここ市ヶ谷に移転、
昭和12年陸軍士官学校になり、昭和16年には大本営がおかれる。
昭和20年敗戦、米軍に接収され東京裁判がここで行われる。
昭和35年からは陸上自衛隊東部方面総監部及び陸海空幹部学校として使用された。

そして・・・
昭和45年11月25日、三島由紀夫率いる盾の会が自衛隊に決起を促したが願い叶わず森田必勝氏と自決した場所。
あれから40年経ったが、氏が憂い、そして予見していた檄文の通りの国となってしまった。

平成12年六本木から防衛省がここに移転され現在に至る。

--------------------------------------------------------------------------
さて、今夏のメインイベント防衛省によるに市ヶ谷台ツアーにやってきました。
このツアーは平日しかやってないという事なので、どう考えても事実上私の場合、お盆休みしかないのである。

本当は私一人で来ても良かったのだが下手に誤解されるといけないので、
「子供の社会科見学」と称して親子4人で来ました。


1108201.jpg

入門するといきなり屋外エスカレーターで上がる。
市ヶ谷台。台という字が付く通りここは都心で2番目に高い場所で海抜34メートルもある。
1108112_20110820182145.jpg

入ってみてとにかくその敷地の広さには驚いた。こんな広い役所は他にないだろう。
5万6千坪、東京ドーム4個がすっぽり入るそうだ。
まずは儀仗広場である。
1108203.jpg

そして次に向かったのがお目当ての場所、市ヶ谷記念館。
防衛省移転時に旧一号館建物は取り壊されたが、可能な限り材料をそのまま使いその一部を復元。
しかしながら以前とは違いかなりこじんまりしてしまった。
1108204.jpg

ここのバルコニーから三島由紀夫は現役自衛官に向かって訴えた。
その一部を・・・

「自衛隊が国軍になる日はない!建軍の本義はない!それを私は最もなげいていたんだ。
 自衛隊にとって建軍の本義とはなんだ。日本を守ること。日本を守るとはなんだ。
 日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることである。
 
 聞けぇ! おまえら聞けぇ! 男一匹が命を懸けて諸君に訴えているんだぞ! (中略)
諸君らは武士だろう! 武士ならばだ、自分を否定する憲法をどうして守るんだ! (中略)
 諸君の中に一人でも俺と一緒に立つ奴はいないのか!・・・」

11082015.jpg

賛同する自衛官は誰一人おらず、諦めた三島はその後総監室に戻り割腹自殺。

辞世の句 「益荒男のたばさむ太刀の鞘鳴りに幾とせ耐へて今日の初霜」
私は当時5歳だから全く事件自体知らないが、当時の映像を見、また檄文を読むと熱いものがこみ上げてきます。

ここで本日のニュースを見る。
首相はすっかりくつろいでいるが、「お盆までに仮設住宅の全員入居」という約束は実行できず、なお多くの被災者が苦労を強いられている。「命懸け」「決死の覚悟」で取り組んだはずの震災復旧・復興は遅れたままだが、首相はひとり解放感にひたっている。 

昭和初期ならば、この総理はとっくに殺されているだろう。
今はそのようなやり方は出来ないが、機会があれば決起したいところだ。

続いて建物内の極東国際軍事裁判法廷跡に向かう。

~この続きはまた来週~

自衛隊 | 19:33:28 | Trackback(0) | Comments(4)
ツインリンクもてぎ
田舎からの帰り、宇都宮で降りてそのままツインリンクもてぎサーキットへ。
この日は昨年も行った花火大会なのだ!

2回目だったから感動は少々薄れたけどそれでもこんな迫力ある花火大会は他に見た事ありません。
1108181.jpg
1108183_20110818181233.jpg
1108182.jpg

翌日サーキットで遊ぶの巻。
1108184.jpg

1108185.jpg

旅行 | 18:14:07 | Trackback(0) | Comments(0)
お墓参り
20数年ぶりに父方の実家、宮城県栗原市に一人で新幹線にて行ってきました。
目的は祖父母の墓参りと伯父の入院見舞です。
20年以上も墓参りに行かなかった私はばち当たりですね、反省してます。

そんな私の殊勝な気持ちが天に届いたのかどうか判りませんが、指定席完売の新幹線に運良く自由席で座る事が出来ました。それにしても東北新幹線の車内は満席でしたが帰省客が皆静かで、いいですね!
これは主観ですが、東北の人たちは物静かで謙虚な人が多いのではないでしょうか?

前席の若夫婦は赤ちゃんが泣きだすと、すぐさま母親が迷惑だからと抱きかかえてデッキに向かう。こんなシーンも好感が持てます。隣席の年配のオヤジさんからは「どこまで行くんだい?」などと帰省会話を少々したりと。
こういうとき遠くに故郷がある人達が羨ましくなります。

1108171.jpg

父の実家は若柳というところなのですが、まぁ昔から本当に何も無く、のどかで、これが本当の「田舎」という言葉がぴったり合う感じの町です。

ところが何故か車で10分くらいの所に新幹線の駅があったりします。
くりこま高原駅です。
改札口では里帰りの息子家族を迎えに来たおじいちゃんおばあちゃんが、孫を抱き抱えたりしている日本の伝統的なお盆のシーンが見られたりします。

1108172.jpg

そして無事に墓参りも終え、少し家の周りを散歩しました。
歩いて2~3分もするとも4年前に廃線になった「栗原電鉄」の線路があります。
1108173.jpg

懐かしいなぁ、子供の頃両親と里帰りした時によくここで遊んだなぁ、、、などと感慨にふけっていると、何と電車が走っているではありませんか!!

1108174.jpg

ちょうどこの日は保存会の人たちによって電車を走らせるイベントに遭遇。
運良く見られる事が出来たのです。

駅に行ってみましょう。
1108175.jpg

1108176.jpg

もう使っていませんがこれが若柳駅です。木造の古い駅舎ですね。
1108177.jpg

中に入ると昔のまま保存されていました。
1108178.jpg

時刻表です。
1108179.jpg

こんな写真も駅に飾られていました。
この駅から伯父さんも出征したのでしょうか・・・
11081710.jpg





家庭のこと | 12:35:30 | Trackback(0) | Comments(0)
沖縄へ
一昨日から女房と子供二人は、全国珠算大会に娘が出る為沖縄へ行ってます。
大会だから遊びじゃないんだ! と言ってますがそれでもうらやましい。

そろばんの実力があったってお金が無くてはそんな遠い処へは行けませんし、
そろばんに限らずそういう子供達は世の中にたくさんいます。

君達が出かけている間ももちろん私は仕事です。
お土産なんか要りませんからどうかお父さんに感謝してください。

昨日のNHKニュースでも取り上げられていました。
全国からトップレベルの者たちが540人来たそうです。
23.jpg

種目はいろいろありますが、フラッシュ暗算の優勝は岩手県の被災者37歳の公務員の方でした。
世界新記録だそうです。

さて、娘の結果はどうだったのでしょうか・・・

話は変わりもうすぐ盆休みになりますが、今年はもう予算がないので社会科見学など低予算で過ごせる場所とします。取り急ぎ、平日でなければ見られない国会と防衛省には行く予定です。

家庭のこと | 12:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
誕生日
先日女房の誕生日がありまして、プレゼントとケーキを買ってあげました。
(なんていい亭主なんでしょ)

年がゾロ目になってしまったので昨年の様にひっくり返すわけにもいかず、
ローソクは意味深な4の数字一つだけ飾りました。

幸せそうな家族に見えますか?
この後、女房の癇癪が爆発して大喧嘩。私は文句も言わずケーキを食べずに寝ました。
(なんていい亭主なんでしょ)

1108081.jpg


家庭のこと | 18:01:16 | Trackback(0) | Comments(0)
プロ野球観戦
最近息子が野球に興味を持ち始め、15年ぶりぐらいにプロ野球の観戦をしてきました。

チケットは近所の読売新聞さんから貰ったという招待券なるもの。

女房に言わせれば「野球にお金を払って見に行くなんて信じらんない、新聞屋さんから貰うのよ!」

という理論で、「へぇ、そういうものなのか・・・」と指示に従う私。

しかし行ってみると、そこは伝統の巨人阪神戦。

始球式にはなでしこジャパンの丸山かりな選手が投げたそうです。

あの人もそろそろ真面目にサッカーの練習をしたらどうだ?

芸能人じゃあるまいし、せっかくの偉業が台無しだな。 

で入ってみると、招待券は内野指定席が無くなり次第「立見席」という席種に変わる事が判明。

こんなところしか空いてないし。
ピッチャー、キャッチャー、バッター3人共、見事に見えん!
1108051.jpg

立ちっぱなしだから疲れるし、応援団のノリには付いていけず、とても観戦など出来る場所ではありませんでした。

というわけで女房子供を置いて私は10分ぐらいで退散。

階下の売店前ベンチで居眠り(-_-)zzz。 試合は巨人のサヨナラ勝ちでした。

やっぱりタダ券なんてロクなもんじゃない!ちゃんと金を払うべき物は払おうよ!(T_T)

巨人選手のTシャツと応援グッズを買って貰った息子は喜んでいましたがどうも私には興味が持てない。

日本のプロ野球はピッチャーの間合いが長すぎると思うのは私だけでしょうか?

スポーツ | 18:49:50 | Trackback(0) | Comments(2)
国会議員入国拒否
およそ、国際社会でこんな事が通用するのだろうか?
現職の国会議員が正規の手続きで入国しようとしたら、入国管理局で9時間も拘束(これだけでもひどい)されて
、あげく入国拒否。成熟した大人の国家はこんな行為はしない。
日本も韓国の国会議員を入れるな、という意見もあるが、日本は絶対にそんな事をしてはいけない。

今回の自民党議員3人の毅然とした対応はこれまで弱腰外交と言われていた中で賞賛に値する行動でした。
私は支持します。ですので、昨日御本人へ応援メールを出しました。
因みに、今回の中心となっている新藤義孝衆議院議員は私の地元の代議士です。

plc11080108400005-p7.jpg

通常、空港でデモは禁止されているという。
おまけに棺を用意して議員本人の写真を貼ったり、写真を燃やしたりと失礼この上ない。
本当に韓国ではこのような他国の国旗だとかを燃やす映像をよく見る。
そしてこのような事を当局が黙認しているということは、事実上韓国政府の答えなのだろう。

向こうのネットでは「日本と戦争だ」などと言う声が出ているらしいが、我々日本人は戦争など望んでいない。
どうして話し合いをしましょうと言うのに、それさえ拒否するのだ?
話が進まないじゃないか!

残念ながらこの隣の国とは中国共産党同様、永遠に信頼関係など築けないと思う。
外見は似ているが内面において両国とは民族性があまりにも違いすぎる。
まぁ御機嫌取りしてまで仲良くなりたいとも思わないが・・・。

とにかく今回の議員さん達の行動は、私達日本人に領土の問題提起をしてくれたという意味でも良かったです。
願わくば、反日色の強いマスコミがこの問題をもっと取り上げてくれればよいのですが。

また、予想どおりでしたが我が国の代表である総理大臣はこの件に付いて抗議なりの言動行動もコメントさえ出していない。

社会 | 19:17:51 | Trackback(0) | Comments(4)