FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
今年最後です
久々の更新となってしまいましたが、恐らく今年最後となります。

今年もいろいろな方に助けられ、何とか年末を迎える事が出来ました。

しかしながら被災地の事を考えると言葉がありません。来年こそ復興が軌道に乗るよう願うと同時に、

わずかでも自分が出来る事をしていけたらな、と思います。

来年もどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

よいお年をお迎えください。

スポンサーサイト



インターネット・ブログ | 18:33:02 | Trackback(0) | Comments(2)
今年の永ちゃん
武道館5DAY`S 2日目に行ってきました!!

今年はファンクラブ枠のチケットがハズレてしまいまして、何とかeプラスでチケットゲット。

当然席はかなり後ろの方でして昨年のアリーナ3列目とはケタ違いによく見えませんでした(T_T)

111201.jpg

しかしながら今年もコンサートに行けただけ幸せです。

行きたくても行けない人がたくさんいるのですから・・・

矢沢永吉さんは62歳。

昨年と変わらずスリムでカッコ良く、歌も上手く、動きもシャープでした。

来年は40周年。まさに、存在自体が伝説!

コンサートの本数を減らしてでもいいですから長く続けてほしいですね。

E.YAZAWA | 15:13:49 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬旅行その2
さて、続いて向かったのが富岡製糸工場です。
社会科の教科書にこの工場の絵が出ていたのは多くの方がご存じかと思います。

1112071.jpg

私は名前しか知らなくて、この工場がどういった経緯でどの様な目的で出来たのか?
今回現地ボランティアガイドさんの説明で、よ~く解りました。

1112072.jpg

この工場跡、明治5年に出来た建物はほとんどそっくりそのまま残っており、またつい最近まで稼働していたと言うから2度びっくりです。
これらの工場・倉庫の主構造は、木造合掌造りに壁の部分はレンガを積むというやりかたです。
で、屋根はというと本瓦ですからまさに和洋折衷のハシリのような建物です。
現地富岡市ではこの工場を「世界遺産」へ申請する運動をされています。

また、絹は蚕から出来ると言うのは知識としては知っていましたが、実際どうやって作るのか、
これは昔の農家のやり方ですが、実演もされていました。これもまた貴重なものを拝見させて頂きました。
1112073.jpg

かつて日本の海外向け主力産業は、鉄鋼になる前は繊維業でした。
明治維新、そして日本の産業革命の礎となったのがこの「富岡製糸工場」であったと言っても過言では無いと思います。

いや~、ホント今回の旅行は実に勉強になり有意義でなものとなりました。

旅行 | 19:49:10 | Trackback(0) | Comments(2)