FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
降霊会の夜 
浅田先生から頂いたサイン入りの最新刊、「降霊会の夜」。
何て言ったらいいのか・・・読み終わってなんか重たい気持ちになるストーリーでした。

昭和30年代、高度経済成長に湧く中でそのスピードの速さについて行けない人たちは確実に居たんだよね。
私は昭和40年生まれだけど、子供時代にその名残りは残っていたもの。
今考えると、何で同級生のこの子はこんな小さな所に居るんだろうって・・・

120427.jpg
1204272.jpg




スポンサーサイト



読書 | 20:06:43 | Trackback(0) | Comments(0)
郷土の英霊
ある日、待ち合わせの時間まで間が空いてしまったので、現場近くをウロウロしていました。
そういえば、地元なのにここの神社へはあまり入ったこと無いなぁ、などと思って散策してみると・・・

P4032085.jpg

何とこんな胸像が!!
P4032086.jpg
koike_kozaburo_20120420125453.jpg

小池幸三郎氏は明治13年川口町に生まれ、20歳の時に横須賀海兵団に入る。
25歳の時には軍艦高千穂に乗艦。明治37年、日露戦争の旅順閉塞作戦に参加。
第2次閉塞作戦時「福井丸」にて指揮官広瀬中佐、杉野兵曹長と共に戦死する。

有名な唱歌「広瀬中佐」。
すぎの~は、い~ず~や~♪の時に一緒にいたのが小池幸三郎海軍一等機関兵である。

すごい人が地元にいたんだなぁ。
後から聞いたが、実はひ孫にあたる人が知人のK君だというから二重の驚きだ。
そういえば何時だったか、雀荘で会ったっけ。
負けがこんでいたようでふてくされていたなぁ。
しっかりしてくれよK君! 嗚呼(>_<)


歴史 | 12:57:35 | Trackback(0) | Comments(0)
東京ゲートブリッジ
先日東京ゲートブリッジへ行ってきました。
若洲公園に隣接しているんですね。

1204172.jpg

ところでこの橋の形ですが、普通、橋というのは弓状に上部に半円を描くような形をしていますよね。
ところがこれはどうして端部から上がっていって途中で切れてしまうのか?

これ、羽田空港へ降りる飛行機のせいだそうですね。
飛行経路上だからこれ以上高くするな、と。

ちょっと専門的な言葉になりますが、これ「片持ち梁」を両側から出してるんですね。
凄い発想で作ったものです。

旅行 | 20:28:08 | Trackback(0) | Comments(0)
桜満開の続き
さて、千鳥が淵の桜を間近で見るのは久しぶりで、桜そのものを見る為に来たのは初めてかもしれません。

実は(というほどでもないが)我が家から千鳥が淵への散策コースは非常に行きやすい。
最寄りの駅から埼玉高速鉄道を使い、飯田橋まで乗り換え無しの一本で行けてしまうのです。

まずは飯田橋駅に到着。降りてその人混みの多さに驚く。
しかし、ここから見る外堀の風景もいいねぇ~。
1204161.jpg

次に、当時ミサイル問題で懸念されていた朝鮮総連の前を通りながら靖国神社へと向かう。
(しかし、この両建物はよりによって何故こんな近くにあるんだ?)

1204162.jpg

ここで遊蹴館に寄り特別展示「大東亜戦争開戦70年展」に向かう。
実はこちらに何隻も軍艦模型を奉納している友人が、今回の特別展示へまたも模型を奉納、展示されているのです。

今回は真珠湾攻撃機動部隊の空母6隻。
機会がありましたら是非ごらん願います。

1204163.jpg

さて、千鳥が淵へ。物凄い人混みで道路も歩道も大渋滞でした。
テレビではよく報道されてその映像を良く見ますが、実物はもっと素晴らしいです。
私見ですが、日本一の桜の風景はやはりここだと思います。
1204165.jpg

1204164.jpg

未分類 | 19:19:42 | Trackback(0) | Comments(0)
桜が満開です!
桜が満開になりました。
地元の公園も桜のトンネルができ、女房と二人で仲の良いふりをしながらウォーキング花見です。
1204111.jpg

コラコラ! コース上で撮影するのはよしなさい!
1204112.jpg

そしてこれでは物足りず、そのまま千鳥が淵へ行ってきました。

(つづく)



未分類 | 18:55:01 | Trackback(0) | Comments(0)
第32普通科連隊50周年記念
先月、大宮駐屯地にある第32普通科連隊創設50周年記念式典に行って参りました。

第32普通科連隊は主に埼玉県の災害派遣・防衛警備を担当している陸上自衛隊第1師団に所属する普通科の方たちです。我々埼玉県民は一旦緩急があった際には大変お世話になる方々ですから、感謝しなくてはなりません。

また、平成11年市ヶ谷から大宮に来たわけですが、第1師団ですからいわゆる近衛師団の末裔であります。
つまり近衛兵の精神を受け継いでいる連隊であるわけです。

因みに、私は予備自衛官の訓練はいつもこちらの方々の指導で行われるわけですが、女房の祖父は近衛歩兵第4連隊に所属していました。これも何かの縁かもしれません。
更に付け加えますが、作家の浅田次郎さんはここの連隊の出身です。

2404061.jpg

1204062.jpg

1204063.jpg

帰りに記念品として手拭をいただきました!!
くう~っ! たまりません!  早速額に入れて飾りましょう!

CA3G0199_20120406194700.jpg

~近衛兵の精神~
近衛兵は常に輦下(※) を護衛し
千軍万馬の中を整正独歩するの胆勇を有し
又平常にありては信義を旨とし
先進を敬い後進を善導し
以って全国諸兵の模範たるを期すべし


※「れんか」と読みます。輦とは天皇陛下のことです。

自衛隊 | 19:56:15 | Trackback(0) | Comments(4)
サイン貰っちゃいましたぁぁぁぁ!
先日ある方からご縁を頂き浅田次郎先生に謁見出来まして、
図々しくもサインを頂いちゃいましたぁぁぁぁぁ!!

1203041.jpg

どうやって貰ったかって???

言えない♪ 言えない♪ 言いたい、けれど言えない♪

ポイポイポイ、ポ、ポイポイポ、ピー♪ (アヤマンジャパン風に) 



読書 | 17:37:07 | Trackback(0) | Comments(0)