FC2ブログ
 
■プロフィール

ドカター

Author:ドカター
建設業をしている社長の日記です。 あまり仕事とは関係ない話題を中心に日々の思うところをつづっていきます。

■最近の記事
■今日のお言葉

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
予備自補訓練日記その7
この日は銃の分解をしました。その前に銃の持ち方も教えていただきました、結構難しいです。
0812201.jpg

当然弾は入っていないわけですが、やはり銃を持つという事は少なからず緊張します。
ナイフでも人を殺せますが、料理にも使えます。しかし銃の目的は人を殺傷する以外にありません。実際に握って構えたりしてみて、いろいろと考えてしまいました。
0812151.jpg

そりゃあね、軍備にはお金が掛りますよ、そしてその使用目的というのは「破壊」以外にありません。
実際に銃を持つと 「ああ、これで人を殺す事が出来るのか」と思いましたし、「何で人間というのはこんな非生産的な事をし続けるのか」とも思いました。

ジョンレノンじゃないけど、世界から争いがなくなったらどれ程素晴らしいか。
「臆面もなくよくそんな恥ずかしい事が言えるな」と言われそうですが、この時は本当にそう思ったんです。

ひょつとしたら、多くの自衛官や外国の軍隊の人たちというのは、私達が思っている以上に平和主義で、平和の大切さを痛感しているのではないでしょうか? それとも長い事やっていると感覚が鈍くなってくるのかな?

でもだからといって、現実に世界中で紛争があり、隣接する国は危なっかしい国ばかりなのだから、備えない訳にはいかない。

じゃあもし、来週あたり突然宣戦布告されて外国が攻めてきたらどうします?
逃げますか? 先ごろアンケートで同じ質問をしたら日本人は「逃げる」が最多でしたね。
中には、「何で国の為に死ななきゃいけないんだ?」と平気でテレビカメラの前で答えていた若者もいました。戦後教育極まれり。自分さえよければいい、というのが多すぎる。
0812152.jpg

そりゃ私だって正直嫌ですよ、怖いですよ。この前、自分が戦争で死ぬ夢を見て夜中に目が覚めましたけど、やはりその時になったら小便漏らすんじゃないの。
でも自分の女房子供を守る為なら仕方ないでしょ?
男は戦争で死んでもいいんだ、女が生きていれば子供を生んで遺伝子は残るんだから。
スポンサーサイト





社会 | 01:39:36 | Trackback(0) | Comments(14)
コメント
おはようございます。
今日は休日出勤です。
先日、木銃で構え銃等の復習をして見ましたが、かなり忘れていました。
訓練以外でも時々練習する必要があると思いました。
 銃剣道の先輩に伺ったのですが、警察予備隊では64式開発前なので、米軍のM1ライフルを使用していたそうです。弾丸を上から装填し、時々指を挟んでしまったそうです。
2008-12-21 日 08:10:08 | URL | さとー [編集]
管理人
自分にとって、最大の収穫は
「自分や人の命より大切なものは何か」を
考えるよう直面させられた5日間でした。
管理人さんにとってそれはご家族なのでしょうね。
今回の野外戦闘訓練では、やりませんでしたが
最後は人型を銃剣で突くところまでやるそうです。
また、旧帝国陸軍が中国戦線で
銃弾が尽きて、死に直面し、
ジュネーブ条約で禁止されていた
(残った)毒ガスを使ったとの
記録をどこかで読みました。
(ガスを作ることの是非は問題外ですが)
それが本当で
後方に残された家族がいたら、
平和主義の自分でも悩むでしょう。
性悪説を踏まえると
そのような戦争を避けるために
多少の戦力を持たねばならない
(それも外注でなく)
というのが辛いところです・・・。
2008-12-21 日 14:24:12 | URL | 獏丸さん [編集]
さとーさん
>先日、木銃で構え銃等の復習をして見ましたが、かなり忘れていました。

ま、まずい・・・。私など殆ど覚えていません。
どうしよう。あ、そうだ現地で買った緑の本に載っていましたっけ?
2008-12-21 日 17:50:27 | URL | ドカター [編集]
獏丸さん
>今回の野外戦闘訓練では、やりませんでしたが
最後は人型を銃剣で突くところまでやるそうです。

それは次回訓練時にやるのでしょうか?
私たちの場合、まずそういう事は現実にはありえないのでしょうが、しかし、もし本当にいざその場面になったとき、人を殺せるものなのでしょうか? 仮に成功したとしてもノイローゼになるかも。 
2008-12-21 日 18:03:54 | URL | ドカター [編集]
管理人様
書き方が良くありませんでした。
区隊長は、常備はそこまでやると言ってました。
どこかで聞いた話ですが、
射撃も円形でなく、人型もあるそうです。
演習等では和気藹々とやっている方もいましたが
形状が違おうが、目的は同じことです。
もっと厳粛であるべきだと思いました・・・。
2008-12-21 日 18:53:52 | URL | 獏丸さん [編集]
いつも楽しくよませてもらっています。
2月に訓練を申し込みました。
(職場の理解が得られればですが・・)

最近は家族で行動が出来なくなってまい一人で
訓練のようにスキーに行っています。
ちなみにご質問のスキー場はふじてんという富士山のスキー場です。
ドカターさんの行くのであれば湯沢だと思います。
私もシーズンには湯沢のスキー場に週末は行っています。
ドカターさんはスキーをやるのですか?
2008-12-21 日 20:01:34 | URL | しょうちゃん [編集]
獏丸さん
やはり技能ではそこまでやりませんよね(^^;
でも次回は実弾射撃ですよね。メガネ作らないと・・・。
2008-12-22 月 18:07:37 | URL | ドカター [編集]
しょうちゃん
2月行くのですか!?
ご苦労様です、頑張ってきてください!!
で、報告をブログでアップしてくださいね!
スキーは昨年湯沢へ車で行って酷い目にあいました。
思い出すだけで恐ろしい。二度と車で行きたくないのですが・・・。
詳しくは私のブログでみてください。
2008-12-22 月 18:11:30 | URL | ドカター [編集]
スキー場のブログ読みました。
大変な状態だったんですね。
今年はまだ雪が少なくてスキー場は大変みたいです。
ノーマルタイヤで雪道を走るのはすごいですね!
私も昔、坂道で止まってしまい大変な目にあったことがあります。

2月の訓練ですが職場の理解とインフルエンザの流行がなければ
参加できますが、かなり厳しいです。なんせ平日の5日間ですんで
なかなか難しいです。
2008-12-23 火 16:44:53 | URL | しょうちゃん [編集]
初めまして
初めまして、初めて拝見させていただきました。

私も来年の4月に予備補(一般)の試験に申し込みました。
(本当は受付は来年ですが、地元の募集所の方がかなり熱心で、
応募所ですぐに願書書いてしまいました)

受かる自信がなく、実はと言うとかなりびびっています。
何とか自衛隊2等陸・海・空士採用試験と自衛隊一般曹候補学生採用試験の参考書を入手しました。

これから来年に向けてがんばりたいと思います。
それにしても、心配なのは体重である。
私の身長ですと173cm、54kg以上となってますが、
実は52kgしかなく、ただいま増量に向けて、一所懸命食べています。

いきなり、こんな長文を書いてしまいまして、申し訳ないです。
この気持ちをどうしても誰に言いたいと思いまして、投稿させていただきました。
2008-12-23 火 23:19:04 | URL | ショーガセ [編集]
>今年はまだ雪が少なくてスキー場は大変みたいです。

あー、ニュースでやっていましたね。オマケにこの不景気でダブルパンチですね。

平日の訓練は参加人数が少ないのではないでしょうかね。
2008-12-24 水 12:00:11 | URL | ドカター [編集]
ショーガセさん
初めまして。コメントありがとうございます。
ショーガセさんがどうして受験する気持ちになったのか伺いたいところです。
身長173cmは私と同じです。54㎏とはまた随分と細身なんですね。
自衛隊員は体が資本ですものね。体重を増やすのと同時に体力もつけないとならないですね。がんばってください! 合格の報告、楽しみに待っています。
2008-12-24 水 12:09:15 | URL | ドカター [編集]
ドカターさんへ
コメント有り難うございます。志望動機ですが、
やはり、人並みですが、自分の力を多少でも社会に貢献したいです。
最近の社会を見ると、自己中心的で勝手なことばかりで、人のために
なにかをしようと思うひととが少ないように感じます。
ですので、自分は少なくともそういう人間になりたくないし、入隊することでもっと自分を鍛え(精神的に、肉体的に)、本当のオトナに成長させたいというのが志望動機です。
来年に向けって、体もトレーニングしたいと思います。
また、報告します。
2008-12-24 水 19:21:39 | URL | ショーガセ [編集]
ショーガセさん
お答えいただきましてありがとうございます。m(_ _)m
予備自補の一般の方ほ会った事がないのでわからないのですが、私が今回技能で一緒だった方は、ほとんどの人がショーガセさんと同じような動機でした。
また、報告をお待ちしています。
2008-12-26 金 11:18:24 | URL | ドカター [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する